デッドプール アベンジャーズ4加入か?【デッドプール2 感想】

その他
スポンサーリンク

こんにちは。

デッドプール2、ゲオでレンタルして観させていただきました。

f:id:sixone95:20180916231336j:plain

 

以下、ネタバレも含んでおりますので、ご注意ください。

 

みちゃダメです❤️

 

デップー2を視聴したことによって抱いた感情を以下にまとめます。

 

1、俺ちゃん、今回も不死身の絶好調!

2、時間を戻せる力を得た

3、アベンジャーズ4加入の可能性は?

4、あなたは1派?2派?

 

 1、俺ちゃん、今回も不死身の絶好調!キャラから入る、デッドプール2内容紹介

 

前作、『DEADPOOL』において、無事にただ一人愛する彼女モリーナ・ヴァッカリン演じるヴァネッサをミュータント工場所長エイジェックスことフランシスから救出することができたデッドプール。

 

今回もヴァネッサとの親密な日々を送るため、日々悪党を倒しています。

 

しかし、デップーの特殊能力は最強の自然治癒力。

 

どんなに敵に銃弾を打ち抜かれても、体を引き裂かれても、粉々になっても死ぬことはありません。

 

清々しいほどに簡単に復活してしまいます。

 

1の時よりもデップーの身体の怪我の価値がとっても軽いです。簡単に粉々になります。見ても側もデップーが銃で打ち抜かれても表情一つ変わりません。笑

 

そんなデップーも子作り工場の会場を宣言されたところでギャングにヴァネッサを撃ち殺されてしまいます。

 

今作は、そんな始まりなのです。

 

前作終盤でデップーの仲間として活躍した”ネガソニックティーネイジャー”、”コロッサス”も今作でも登場していました。

 

しかし、年限の経過でキャラが成長しています。

 

まずコロッサス。なぜか筋肉が減少している気がします。

 

体は小さくなり、腕が細くなりました。

 

2終盤で下ネタもいうようになります。

 

次にネガソニックティーネージ・ウォーヘッド。名前長い笑

 

彼女前作ではほぼ坊主頭でしたが、今作ではツンツンのモヒカンになっています。

 

男から見てもカッコイイ。ネガソニックヘアにしたい。笑

 

また、”ユキオ”というきゃりーぱみゅぱみゅのようなピンクの髪の女の子と付き合っていました。いや、ネガソニック女だろ。

 

さらに”X-MAN“のように、名前で性差別をしないグループ、”Xフォース”を結成。

 

しかし、何人もいるメンバー活動開始わずか数分で死にます。

 

そりゃ、ヘリコプターから飛び降りればデップー以外全員死ぬだろ!!

 

はい。

 

しかし、一人だけ、デップー以外に死なないとんでもない女の子がいたのです。

 

その名はドミノ。

 

ドミノの特殊能力はとにかく”運がいいこと”

 

ヘリから飛び降りても、ケーブル(ウィンターソルジャーのような片腕兵士)に狙われても、運転を運に任せても運良く、死にません。

 

もはや観てて清々しい程死にません。笑

 

そして、サノス

 

 

 

じゃなくて、ケーブル

 

 

今回序盤デップーの敵として、そして、彼が時を渡ってデップーの前に現れた理由を知ってからはデップーの見方として、さらには最後にはヴァネッサを生き返らせる鍵になる、今回の重要人物です。

 

序盤の危険度から、最後のデップー救出劇は、まるでハリーポッターのスネイプのようにグッときました。

 

アベンジャーズ・インフィニティウォーでも、デップー2でも、ジョシュ・ブローリン2018年活躍しすぎです!!w

 

2、時間を戻せる力を得たデッドプール

 

そして、ケーブルが最後見方になったことで、デップーはタイムマシンを手に入れました。何回でも時間を戻せるのです。

 

序盤ギャングに殺されてしまったヴァネッサも、Xフォースの面々も、このタイムマシンの力を使ってエンドロール後救出されました。

 

(ヴァネッサ救出はあんなさらっと、ではなくて、もっと尺使って欲しかった感は残りますけどね…。)

 

MARVEL恒例のエンドロール後で、グリーン・ランタン出演が決まったライアン・レイノルズを自ら銃殺しているのがまた面白かったですね。

 

3、デッドプール、アベンジャーズ加入の可能性は?

 

一方、本作劇中で、何後もデップーのセリフに出てきたアベンジャーズメンバーたち(ソー、ブラック・ウィドウ、ホークアイ、サノス)は、インフィニティウォーで、サノス襲撃の結果、宇宙の生命が半分になり、大変なことになっています。

 

全身にナノマシンを搭載したアイアンマン・マーク50でも、

ラグナロクを経て雷の力に覚醒したソーでも、

アベンジャーズ最強と称されるハルクでも、

キャプテンやドクターストレンジでも、かないませんでした。

 

もはや、アベンジャーズにサノスを止められる者はおりません。

 

インフィニティーウォーには出てこなかったキャプテン・マーベルやアントマン&ワスプがサノス撃退のキーという声もありますが、

 

ここにひょろっと俺ちゃん(デップー)が登場して時間を戻したら、サノスに対して、事前にヴィジョンのマインドストーンやドクターストレンジのタイムストーンを破壊することで、勝算があります。

 

www.instagram.com

 

しかし、デップー演じるライアン・レイノルズはトニー・スタークにアベンジャーズ加入を打診したところ以前断られています。

 

Re:Joining the Avengers.

NO. Absolutly not. Go bother prof.X.

 

ダメ。絶対無理。エイジエックスを困らせてみろよ。

 

アベンジャーズ、デッドプール、ともにマーベルなのですが、配給会社が違うという大人の事情があるようです。

 

4、あなたは1派?2派?

 

ここまでご覧下さってありがとうございます。

 

さて、皆さんはデッドプール2を鑑賞してみていかがだったでしょうか。

 

少なくとも、私の周辺には、私含めて前作のデップー1の方が好きだった、という人が何人かいます。

 

足かに、2では予算が増えた分か、スケールが大きくなったのですが、

私も1の方が好きでした。

 

それは、前作はデップー誕生のストーリーであり、同じ手は使えない分2では同様の感情移入はできなかったことと、1の方が音楽がよかった気がする点です。

 

2は若干1が売れたから作った感が若干あります。

 

マイティ・ソーシリーズも2作目『ダークワールド』を経験して、主役のクリス・ヘムズワースがソーの全てを壊したい、と意気込んだことから3作目、ラグナロクはこの上ない、最高の作品となりました。

 

そういう意味ではもう既にデップーはこれ以上失えるものもないのですが、3作目がもしあれば、我々の予想をぶち壊すような突き抜けたストーリーと、デップーらしい音楽を期待しています。

 

1は下ネタ、エロガンガンだったのに対して、さすがに自主規制したのか、2は健全になりました。

 

その点はわたし的には2でよかったですよ笑

 

2の良さは、デップーが本物のヒーローになれたことでしょう。

 

ヴァネッサの言う、心が正しい位置にある状態です。

 

子供が犯罪者になってしまうのを、自分の命を犠牲にしてまで救おうとしたところが素敵でした。その姿にケーブルが心動かされたのもまた素晴らしかったです。

 

皆さんは1と2、どちらがお好きだったでしょうか。