稼げているブログの運営者とスポーツの強い選手の共通点

BLOG・SEO
スポンサードサーチ

こんにちは。

ソー・インダストリーズを短く”ソリンド(thorind)”とし、ユーザーネームに変えました管理人です。

このブログも立ち上げてから11日が経過し、11個の記事を公開させていただきました。

今日も私は、このブログをより良いものへと発展させたいなと思い、ブログ設立初期のブロガーが軌道に乗るまで(簡単に言うとブログで稼げる状態になるまで)、どのようなことをしていくべきか検索したりしていました。

・100記事書く   ・3ヶ月続ける

などが多くのサイトで紹介されていたのですが、そんな中一つのサイトが目にとまりました。

junichi-manga.com

株式会社ファンファーレ代表の松原潤一さん、通称”ジュンイチ“さんが運営なさっているブログです。

上記の記事を読んで気が付いたのですが、ジュンイチさんのブログはこの上なく読みやすいです。

1ページ1ページがまるでわかりやすい書籍のようでした。

確かに

・写真が多い

・枠が取り付けられている

などのプログラム技術の高さもあるのですが、

彼の凄さはそこだけではなく

・どう言った人にその記事を読んでもらいたいか

・どういうところを変えたらいいか

についてわかりやすく伝えることに、他のどの人よりも力が注がれていました。

おそらくジュンイチさんのブログは1記事1記事練り込みと吟味に相当な時間が使われていると思います。

すなわち、作品を作るために、を非常によく使われているのです。

これはスポーツの強い選手にも同じ現象が当てはまっていると私は思います。

最初はただやる時間を増やしていけば皆一定のレベルまではスポーツが上手になります。

しかし、ただ続けているだけでは行き詰まるのです。

そして、多くの人はやめていきます。

ごく一部の人だけが自分に足りないもの、よくない点に関しての気づきを持って、より高いレベルへと登りつめていきます。

中途半端になってしまう人、突き詰めていける人この違いは何でしょうか。

まず、ブログなり、スポーツなりやっていることが好きだからということが挙げられると思います。

また、目標もあると思います。○○に勝ちたい!月収○○円にしたい!など。

目標があるから、目先の苦楽ではなく、自らのいつ訪れるかわからない将来の喜びのために現在の時間を投資できるのだと思います。

ブログにおいて読んでくださる方々のためを思い、コンテンツや伝え方を工夫することと、スポーツにおいて、対戦相手や自分のプレーについて撮影して分析するなどの研究は同じことではないかと思います。

したがって、ブログである程度の成功ができる人はスポーツでもそれなりの努力ができるし、これは勉強や人の内面磨きなどにも同じことがいえるのかなと感じます。

私も今ブログを始めて11日経ちました。

わずかな人数ですが、見に来てくださる方がいてくださり本当に嬉しいです。

私も、ジュンイチさんやスポーツの強い選手を見習って、分析などを怠らず

・見に来てくださった方はどのような記事を求めているのか

・記事では分かりやすさ、伝わりやすさに気を配っているか

の努力を惜しまずしていきたいと思います。

ここまで読んでくださってありがとうございました。