2018-10

テニス

フェデラーがナイキからユニクロに変えた本当の理由【お金ではない】

2018年のフェデラーのビッグニュースとといえば、 それまで20年近く契約を結んできたナイキとの契約をやめてユニクロにしたことです。 2018ウィンブルドン1回戦で突如ユニクロフェデラーが現れ、世界中が衝撃を受けました。 そして、両者の間に結ばれた契約は10年間で330億円と言われ、その規格外の大型契約にあなたも驚かれたでしょう。 しかし、フェデラー=ナイキのイメージを壊してまでなぜフェデラーはユニクロに変えたのでしょうか。 この記事ではその理由に迫ります。

引退後の計画を考えて

『いつかテニスからは引退する日が来るけれど、人生からは引退しないんだ』 そうフェデラーは言っています。 また、『私の引退は近づいてきているけれども、ユニクロの柳井氏はその後でもユニクロにとって私が重要であると信じてくれ
2019.01.21
自然・観光

新しくできた『森林環境税』ってなに?『住民税としてあなたも1000円取られます!』

こんにちは。 今回は『森林環境税』(仮名)についてご紹介しようと思います。 森林環境税は2017年12月に閣議決定されたばかりの今ホットな話題で、あなたにも直接関係のある新しく導入される税金です。 この記事を読むと森林環境税は何のための税金で、どこに使われるのか。また、いつから開始されるのかなどを知ることができます。

2019.01.09
自然・観光

『国有林』の民間企業への “長期経営権” 譲渡について【国有林についてもわかりやすく説明】

あなたは知っていましたか。 現在日本の土地の2割を占める『国有林』の経営権が民間に譲渡されることになったことについて。 2017年の法改正による公益サービス改革で、国有林に関しても民間競争買い入れが実施されることになりました。 簡単に言うと、国有林の運営を場所ごとに、経営権を勝ち取った企業に任せるよということです。 現在も1年ものの短期の契約はあるのですが、これを長期でやらないか2019年に議論されます。 論点は、 今の状態のまま民間に委託するにしても1年ものの契約にするのか、それとも30年、40年の長期で契約を結ぶのを認めるようになるのか。 です。 国有林の経営権が長期で民間に譲渡されると私たちにとってどのような影響があるのでしょうか。 それは良いことなのでしょうか。悪いことなのでしょうか。 一緒に考えていきましょう。
2019.01.09
テニス

テニスシューズで足の親指や小指の付け根が痛い方へ【外反母趾・内反小趾】対策

テニスを始めてテニスシューズを買ったばかりの方、あるいは、最近テニスシューズを買い換えたばかりの方! 足の親指の付け根や小指の付け根が痛くなったりしていませんか。 実はそれ、外反母趾(がいはんぼし)内反小趾(ないはんしょうし)と呼ばれる、立派な足の病気のサインです。 私も以前テニスシューズを履くと毎回親指や小指の付け根に激痛が走っていました。 ちゃんとスポーツショップで試し履きして買ってもです。 靴の相性が悪いのだろうと何回もいろいろなメーカーを買ったりしても全くダメでした。 しかし、外反母趾や内反小趾についてきちんとした知識を身につけ、対策を練ったことで痛みは無くなり、今では快適にプレーできるようになりました。 今回の記事では、あなたをテニスシューズによる外反母趾や内反小趾の悩みから解放されるお手伝いをしようと思います。

2019.02.15
BLOG・SEO

【1ヶ月目】収益・運営報告 『ブログを書くメリット、デメリット』WordPressは陸の孤島

まだ私がブログを始めてからは1ヶ月経っていませんが、2018年9月に開設した当ブログも無事に2ヶ月目を迎えることができたということで、2ヶ月目の10月の目標を書いてみたいと思います。 この記事を読むと、収益こそ出ていませんがブログ1ヶ月目で何が出来るようになったか、できなくなったかを知ることができます。 この記事では、ブログ開始1ヶ月にできたことを振り返り、2ヶ月目の計画について述べていきます。
2018.12.22
自然・観光

日本の森林整備の動向をわかりやすく解説【林業基本法/水源林造成/分収林/齢級】

今回は少しバラバラな内容が混在しますが、日本の昭和〜平成にかけての森林整備の動向について ・法律 ・植林面積 ・樹種 ・事業 の面からわかりやすくまとめます。 分収林特別措置法,水源林造成事業,林業基本法,分収林 などのキーワードが登場します。
2019.01.09
自然・観光

【森林計画制度】どんな法律が日本の森林を管理しているの?【森林・林業基本計画/全国森林計画/市町村森林整備計画/森林経営計画】

この記事を読むと、森林・林業基本計画や全国森林計画、市町村森林整備計画、森林経営計画などの日本の森林計画について簡単に説明できるようになります。
2019.01.09
スポンサーリンク