ブログ「3ヶ月続けたら景色が変わるが変わる」はガチ【証拠写真あり】

BLOG・SEO
スポンサーリンク

こんにちは、ソリンドです。

 

先日次のようなツイートをしました。ツイートに添付した画像を見てください。

 

「ブログで伸びるまでに3ヶ月かかる」の証明グラフです。

2018.9.26にWordPressに移行しまして、9月0円、10月13円、11月636円、12月は1700円越えとブログに3ヶ月以上それなりの質の記事を投稿した結果、景色が変わってきました。
僕は長期目線で企業が乱入できないニッチ領域を攻めています。

「ブログで伸びるまでに3ヶ月かかる」の証明グラフです。

2018.9.26にWordPressに移行しまして、9月0円、10月13円、11月636円、12月は1700円越えとブログに3ヶ月以上それなりの質の記事を投稿した結果、景色が変わってきました。
僕は長期目線で企業が乱入できないニッチ領域を攻めています。

 

このツイートが、多くの方に見ていただけたのでこの記事で内容を深めます。

 

特に、

(ブログ運営開始3ヶ月未満の人)

 

「ブログで結果が出なくて不安で、このままブログを続ける道を信じていいのか迷っているので背中を押して欲しい…!」

というあなたに読んでいただきたいです。

 

[追記] Twitterで記事を読んでくださった方から「励みになる」との声をいただきました。

 

 

【悲報】最初は誰にも読まれない

 

ブログ運営はツライです。

 

悲しいですが、特にブログを始めたばかりの頃は誰にも読まれません。

 

僕もブログ運営100日目をこえた現在でこそ1日に100ページ以上サイト内の記事を読んでいただけることが増えてきたのですが、2ヶ月前くらいまでは渾身の記事を書いても0PV、もちろん収益も0という感じでして、正直萎えまくりでした。

 

SEOは時間が解決してくれるもの

 

ただ、朗報がありまして、「SEO」は割と時間が解決してくれます。

※SEO…サーチ・エンジン・オプティマイゼーション。検索エンジン最適化。簡単に言うと、Google検索において、検索されたキーワードで上位表示される技術のこと。

 

僕の場合、100記事はまだ書いていないのですが、9月に15記事、10月、11月に毎日分更新したところ12月になってから景色が変わってきました。

 

というのも、9月、10月に書いた記事(=2ヶ月前に書いた記事)がGoogle検索に引っかかるようになってきまして、サイト内に検索流入してくる人が増えてきたからです。

 

すなわち、記事を一生懸命書いてもTwitterなどのSNSファンにしか読んでもらえないですが、それが世の中にとって有益な記事だとしたら2ヶ月後くらいからGoogle検索で読まれるようになる、ということです。

 

スポンサーリンク

 

2ヶ月後に読まれる記事とは?

 

「それが世の中にとって有益な記事だとしたら」
と上で述べましたが、割と本質でして、どんな記事を書いても2ヶ月経ったらGoogle検索で読まれるようになるわけではないです。

 

これは、簡単な話で、他人のオピニオン記事にそんな需要ないですよね。

 

もちろん、僕やあなたが「落合陽一」や「猪瀬直樹」でしたらオピニオンも参考にしようとしてくれるようなファンも多そうですが、無名の我々のオピニオン記事を読んでみたいという人はブログ運営を始めたばかりの現段階ではほとんどいないでしょう。

 

10年続くブログ運営の本質

 

では、一般人ブロガーは世の中にどんな記事を届けたらいいのか?となるのですが、答えは簡単です。

 

「記事の中で世の中の人の不安を解決する」

本質はこれに尽きます。

 

例えばこの記事も「ブログ運営3ヶ月未満の人で、結果が出なくて不安で、このままブログを続ける道を信じていいのか背中を押して欲しい…!」というペルソナ像を持って執筆しています。

 

実際に、成功しているブロガー・YouTuberは必ずといっていいほどこの読者の不安・問題解決を記事の中でしていますね。

 

例を挙げるとバンコク在住のブロガーマナブさん。

自分の好きなことを書くこと、ではなく、「読者の好きなことを書く」と明言しており、読者問題解決を570日ほど続けた結果ブログ月収が250-300万くらいになっています。

 

ブログは「やめなければ負けない」

 

この記事の内容はここで終わりますが、あなたも是非「読者の問題解決」を意識して、ブログを成功させてくださいね。

 

あと、今結果が出なくてツライあなたも、ブログは「退場しなければ負けない」と思うので、今結果が出なくても2ヶ月後の景色が今とは違ったものになると信じてもう一踏ん張りしてください。

 

世の中に需要のある記事だったら必ず、今読まれなくても後からその記事はあなたの資産として生きてきます。