ブログを書きたいけどネタが思いつかない日の処方箋【今すぐ書ける】

ブログ戦略
スポンサーリンク

こんにちは、ソリンドです。

 

先日、次のような発信をしました。

 

ちょっと今日は「記事のネタが思いつかない…」

と悩んでいたのですが、 「よく読まれている記事」を見ていたら「これもっと深められるな」っていうものが見えてきて、ブログを更新できました😌

あなたもネタが思いつかない時は、「過去の作品から枝を伸ばす」のがおすすめです。

 

これを深掘りしていきます。

ネタが浮かばない日は誰にだってあります

 

悲しむことはありません。

 

誰だって、ブログを継続している人は筆が進まない日があります。

「生みの苦しみ」です。

 

でもあなたは今日記事を書きたいんですよね。

そんなあなたに朗報です。

 

よく読まれている記事を見てみよう

 

WordPressでブログをやっている人も、無料ブログで記事を書いている人も「よく読まれている記事」「アクセスの多い記事」の解析ができますよね。

 

まずはそれを見てみてください。

 

すると、「あなたが過去に書いた記事のうち、世の中の人にとって需要があった記事」がわかります。

 

これを利用します。

 

※それか、この記事のように自分のしたツイートを深めるような形で記事を書いてもいいです。

 

その記事を改めて一度見返してみて、「疑問」、「気になること」、「もっと発展させて言いたいこと」、「関連情報」はありませんか。

 

これを記事にします。

 

今ある既存の「よく読まれている記事」を中心にこの周囲に枝葉の記事を伸ばしていけばOK

 

※これはフリー画像ですが、イメージとしてはこんな感じとなります。

 

元の記事ですでにそのネタが「美味しいネタ」であることは証明済みですので、あとはそのネタが期限切れでさえなければ新しく書く情報に価値があるのは確実でしょう。

 

※「記事の賞味期限」とは、わかりやすく言うと「ニュース情報」はすぐに情報の価値が落ちる期限が来るということです。

 

さらにこの方法では、同時にSEO的なメリットも得られます。

 

すなわち、

■「狙っているワード」に強くなれる

です。

 

1本の記事では、その狙いたいワードの検索結果上位を取ることは難しいですが、複数の記事を関連させ、内部リンクで結んだ構造を作ればSEOの評価も高まります。

 

スポンサーリンク

 

SEOに攻めるべきワードを教えてもらう

 

あるいは明日攻めるキーワードを「releted keyword」を使って調べるのも有効です。

 

例えば、「ブログ」と言うキーワードで検索すると次のようになるのですが、

 

 

この時左上に出てくる「Googleサジェスト」が「よく検索されているワード」になりまして、あなたが明日攻めるべきワードとしても十分価値がある単語となっています。

 

※「3語」でまずは検索上位を狙うのがSEO攻略のコツです。

 

それでもダメだったらインプットしつつ、寝る

 

「よく読まれている記事」から発展させる方法で99%書けると思いますが、もしダメだったらあなたが単純に「疲れている」可能性があります。

 

自覚はなくても、長時間作業をしていた後など、脳が疲れている場合があったりするからです。

 

このような場合は夜中にいくら粘っても質の良い記事は書けないので、諦めて寝ることも大切です。

 

そして、体が疲れていなくて もし寝れなかったら「インプット」してもいいでしょう。

 

当サイト(+1 accumulation)の「ブログ戦略」カテゴリーをのぞいても何か発見があるかもしれませんし、「ブログに関する本」を読書しても新たな発見があるかもしれません。

ブログ戦略一覧

投資しておきたいアフィリエイト、セールスライティングの本2選

 

手を動かせば、前に進みますし、前に進めばいずれ「道は開ける」です。

ブログ戦略
スポンサーリンク
この記事が気に入ったらSNSでシェアしよう!
その他の発信はこちら。【Twitter, YouTube】
+1 accumulation(プラス1の積み重ね)