TRAVEL/NATURE

TRAVEL/NATURE

新しくできた『森林環境税』ってなに?『住民税としてあなたも1000円取られます!』

こんにちは。 今回は『森林環境税』(仮名)についてご紹介しようと思います。 森林環境税は2017年12月に閣議決定されたばかりの今ホットな話題で、あなたにも直接関係のある新しく導入される税金です。 この記事を読むと森林環境税は何のための税金で、どこに使われるのか。また、いつから開始されるのかなどを知ることができます。

2019.01.09
TRAVEL/NATURE

『国有林』の民間企業への “長期経営権” 譲渡について【国有林についてもわかりやすく説明】

あなたは知っていましたか。 現在日本の土地の2割を占める『国有林』の経営権が民間に譲渡されることになったことについて。 2017年の法改正による公益サービス改革で、国有林に関しても民間競争買い入れが実施されることになりました。 簡単に言うと、国有林の運営を場所ごとに、経営権を勝ち取った企業に任せるよということです。 現在も1年ものの短期の契約はあるのですが、これを長期でやらないか2019年に議論されます。 論点は、 今の状態のまま民間に委託するにしても1年ものの契約にするのか、それとも30年、40年の長期で契約を結ぶのを認めるようになるのか。 です。 国有林の経営権が長期で民間に譲渡されると私たちにとってどのような影響があるのでしょうか。 それは良いことなのでしょうか。悪いことなのでしょうか。 一緒に考えていきましょう。
2019.01.09
TRAVEL/NATURE

日本の森林整備の動向をわかりやすく解説【林業基本法/水源林造成/分収林/齢級】

今回は少しバラバラな内容が混在しますが、日本の昭和〜平成にかけての森林整備の動向について ・法律 ・植林面積 ・樹種 ・事業 の面からわかりやすくまとめます。 分収林特別措置法,水源林造成事業,林業基本法,分収林 などのキーワードが登場します。
2019.01.09
TRAVEL/NATURE

【森林計画制度】どんな法律が日本の森林を管理しているの?【森林・林業基本計画/全国森林計画/市町村森林整備計画/森林経営計画】

この記事を読むと、森林・林業基本計画や全国森林計画、市町村森林整備計画、森林経営計画などの日本の森林計画について簡単に説明できるようになります。
2019.01.09
TRAVEL/NATURE

世界の「森林の割合」は何%?【なぜ日本が花粉症大国なのかも説明】

ヨーロッパの土地面積の何割が森林ですか?アジアの森林割合とアフリカの森林割合は同じくらいでしょうか。それとも結構差があるでしょうか。また、日本が花粉症大国である理由とは?この記事を読めば、世界の森林に関する統計的な雑学が簡単に身につきます。
2019.01.09
TRAVEL/NATURE

木場公園【都内の樹木園】一周歩いてみた

江東区の誇る自然の安らぎの場『木場公園』に行ってまいりました。都心は人が多く、のんびりした時間を作るのは難しかったりしますが、ここでは日々のストレスから1時間でも解放される場所を紹介しています。
2018.11.13
TRAVEL/NATURE

女子高生から人気上昇中!カナヘビの魅力 捕獲・飼い方も!【これを読めば完璧】

カナヘビの飼い方はこれを見ればバッチリ。
2018.11.13
TRAVEL/NATURE

自然好きブロガーが高性能林業機械をわかりやすく解説【プロセッサ/ハーベスタ/フォワーダ/タワーヤーダ/スイングヤーダ】

スインダヤーダやタワーヤーダ、皆さんは聞いたことがあるでしょうか。 これらは高性能林業機械と呼ばれる山の中で木を切って搬出する作業において使われる重機たちです。 ”高性能”とはアイアンマンのようなハイテクを指すのではなく、チェーンソーや刈払機などと比較して高性能だ、という意味からつけられています。 高性能林業機械にはいつくか種類があります。 1、プロセッサ 2、ハーベスタ
2019.01.09
スポンサーリンク