【変化】人生を楽しむ方法は「挑戦」という行為にある【鬱から脱却】

thought

こんにちは、ソリンドです。

ここ2ヶ月くらい、人生が毎日楽しいです。

 

その前は、パニック障害で人ごみの中動けなくなったりと、、、人生に苦しみました。

体育会の厳しい部活でも消耗しましたし、国立大理系のゆるくない研究室にも消耗しました。そんな忙しい中でのバイトも、命を削って立っているようでした。

 

しかし、冒頭で述べたように、最近は人生ゲームを楽しめています。

そして、その理由は「新しいことに挑戦できているから」です。

 

先日、オフラインでの仲間で、このブログや僕のYouTube、ツイッターを見てくださる方と、会話する機会がありました。

 

そして、彼女も人生に苦しんでいましたが、、最近は楽しみ方を見つけたようでした。やはり、「挑戦」という行為が鍵でした。

 

 

 

今日はツイッターを見てくださっている方と会話して、「どうすると人生が面白いのか」議論しました。その際、素晴らしい言語化をいただいたので共有します。

✅人生が楽しいときは、「新しいことに挑戦」してるとき。特に、自分の意思で行動してるときがいい

僕も挑戦してるから、毎日が楽しい

 

✔︎何かに挑戦しているときが楽しい

✔︎他者に決められていることではなく、自分でやっているのがポイント。

 

今回の記事では、上記のツイートを深掘りします。

「人生の楽しみ方がわからず、ツラい」と思っているあなたに、この記事を贈ります。

 

スポンサードサーチ

行動する人としない人で、幸福度の差は広がっていく

 

かつての僕は、「人生には楽しい時期とツラい時期があって、それが交互に波のようにやってくるんだ」と思っていたのですが、大間違いでした。

 

たしかに、努力を積み上げても十分に認められた成果にならず、苦しい時期になってしまうことはありますが、そういった時期でも、「自分のアタマで考えて、自分の意思決定で行動」していたら、そんなにツラくないかもです。

 

具体例:僕のYouTube

 

ちょっと自分語りをしてしまうのですが、お許しください。

 

現在(2019.07月)、僕は顔出しYouTubeをはじめ、顔出し動画が15本くらい。そして、チャンネル登録が38名くらい。

 

もちろん、登録してくださった方にはとても、感謝しています。この場を持って、感謝の気持ちを伝えさせてください。

» ソリンド|YouTube

 

しかし、正直いうと、もっと簡単に伸ばせると思いました。

 

 動画を1本出すごとに自分の反省点が見つかり、毎日反省。

 

まずスライド動画を顔出し動画にし、iPhoneの純正イヤホンで撮影していたのを、air podsとBluetooth撮影可能な有料アプリに改良。

動画編集力も高め、動画の尺も短めに改良しました。

 

それでも、毎回毎回いろいろな反省点があって、ぶっちゃけ楽ではないです。

 

 ノートに反省点を書いたりしています

 

ノートに反省点を書き出すくらいには、試行錯誤しています。他の人の意見を聞いたり、あんまりYouTuber見ない人生だったのですが、最近は意図的にYouTuberを研究しています。

 

 伸び悩みの壁はツラいけど、圧倒的に自分を高めてくれる

上記のとおりで、行動すると、反省点が鬼のように現れてきます。

1つ1つ改良していくしかないのですが、その過程は楽ではないですね、、。

 

それでも、僕は顔出しYouTuberを始めてから毎日が楽しいです。

 

なぜなら、「挑戦を通して、自分自身も高められている」ような感覚があるからです。

 

最近の僕はブログをほぼ毎日更新しています。本業もあるので、忙しいです。

そこにYouTubeも打ち込みました。YouTubeは撮影だけでなく、編集もあるので、時間を奪われます。

 

それでも、毎日自分の書いた文章や自分の写った動画に自分でダメ出しをして、次の日の作品に改良をしていく日々は、自己成長に繋がります。

 

毎日が改善の日々で、ブログとYouTubeを通して、新たな力を身につけました。

 

 ブログとYouTubeで身につけた力

 

もともと読書なんてしない人間でしたが、10ヶ月で40冊は本を買って読みきりました。

自宅の本棚では収まらなくなったので、ツイッターからプレゼント企画させていただきました。

» ソリンド(@thor_ind)|Twitter

 

また、人前で発表するのが人生最大に苦手で、心臓が毎回バクバクになっていました。

しかし、YouTubeでの自撮りを開始したところ、人前でのプレゼンも、もはや「どうやって伝えるか」と余裕になりました。

 

「挑戦して、反省点が見えて、新しい自分に出会う。」

 

このサイクルができているので、毎日が楽しいです。

 

別に、ブログでなくても構いません。YouTubeでなくていいです。

研究でも、写真でもいいです。あなたの毎日の積み上げと試行錯誤を僕は応援しています。

 

「将来のためにならない」ことなんてありません

僕は理系国立大出身なのに、体育会テニス部で学生時代の大半の時間を溶かしました。

コンビニバイトも、月10万円以上稼いでしまうほどやっていました。

空手でも、全国レベルの高校からスポーツ推薦いただくまでやってしまいました。

 

たしかに、無駄だったかもです。

 

でも、これらの経験は、自分の人生の中で「点」となって残ってくれます。そして、「点」と「点」を結べば、「線」になります。

 

 

まさにこのブログが、僕の人生の母艦になっており、「点」と「点」を結んだ「線」です。

僕のテニス経験も、レポート地獄経験も、組み合わさることで、武器になります。

 

行動しないで、文句だけいう人生は惜しい

 

今回偉そうなことをヅカヅカと書いている僕ですが、最近は人生から「悪口」をほぼ排除できたと思っています。

自分の目の前のことに集中して、「自分の人生」に集中できているからです。

 

しかし、高校生くらいの僕は、悪口ばかりでした。僕の嫌いな自分です。

 

当時は根拠なくジャニーズや態度の大きい同期、コソコソと集まってTwitterで悪口書いてくる人。
なんでもにイラついていました。

もちろん、電車の中で肘アッパーしてくる人にも、かなりイラついていました。

 

でも、大学に入ってから気づきました。ふと、気づきました。

「その時間って、自分の人生を生きてないな」と。

 

他者の足を引っ張ったり、反発するのもいいですが、貴重な僕やあなたの時間がなくなってしまいます。

悲しいけど、好きな人との時間を戻せないのと同様、若い頃の自分には戻れません。昨日にも、もう戻れません。

 

なので、やるべきことは、「今、目の前に集中する」こと。

これだけで、そこに他者は無関係です。

 

他の人の足を引っ張っても、自分自身の挑戦にはなりません。つまり、明日「新しい自分」に会えることにはなりません。

 

僕の独自理論だと、「新しい自分」に会えている人が、人生を楽しめている人です。

そして、「新しい自分」は挑戦する姿勢なしには出会えません。

 

というわけで、そろそろ記事を終えます。

最後まで付き合ってくださり、ありがとうございました。

 

20代前半の僕ですが、わりと今は心穏やかになったかなと思います。

変化できた理由は、いろいろありますが、ジャパネットの髙田明前社長の本を2冊読んだことが大きいです。僕の生き方は、彼の本を読んで軌道修正されました。

 

「伝えることから始めよう」

 

「他人の時間でなくて、自らの意思決定で、自分の時間を生きる」

この姿勢はこの本から学びました。

 

彼は努力の人で、年とかで挑戦の言い訳せずに、時代の波に乗っかっていく人です。

知る人は少ないでしょうが、ジャパネット引退後、また起業しています。それくらい行動力に溢れる方です。

 

あなたもぜひ、「『新しい自分』に出会える毎日」を楽しんでみてください。まずは新しいことへの挑戦から全てが始まります。

 

 冒頭ツイートの引用

✔︎何かに挑戦しているときが楽しい

✔︎他者に決められていることではなく、自分でやっているのがポイント。

 

おわりです😌