Googleアドセンスに合格したので当ブログスペックを公開いたします。【2018年10月審査基準】

ブログ・SEO
スポンサーリンク

 

こんにちは。
赤字ブロガーのソリンドです。

本日ついにグーグルアドセンスに合格いたしましたので、ここに報告させていただきます。

 

Googleアドセンスとは、

簡単に言うと個人ブログに貼ってある広告のことで、これを使うことでブログを訪れてくださった方の数に合わせて広告収入が入る仕組みです。

 

今回の記事では、私のブログ(当サイト)がグーグルアドセンスに合格するまでの道のりを公開いたしますので、これからブログで収益化を図るよ!って方は是非参考にしてください。

 

 

ただし、この記事を書いている段階(=2018年10月)での最新情報になります。

 

もし2年も3年も経っていた場合は、審査基準が変わっていると思うので鵜呑みにしすぎないようにしてくださいね。

 

また、『独自ドメイン』や、『レンタルサーバー』という単語を聞いて『なんだそりゃ〜』となる方はこの記事の前にこちらの記事をぜひ読んでみてください。

『はてなブログ』や『blogger』を使って稼ぐ方法【あなたもこれから不労所得得られます】
こんにちは。赤字ブロガーのソリンドです。 今回は、『ブログ』を使って不労所得を得る方法についてご紹介いたします。 あなたも不労所得を得て、後々はストレスのたまる満員電車の通勤から逃れたいですよね。 この記事を書いている段階...(続きを読む)

 

 

スポンサーリンク

1回目の申請は落ちました。

一回目落ちた時のブログ状況は?

 

実は今回の合格前に一度私はアドセンス審査で不合格をいただいていました。

その時は、

・独自ドメイン

・プライバシーポリシーあり

・お問い合わせ先あり

・記事10記事

・ASPなし

・ブログ開始2週間

 

といった状況でした。

 

よく

 

1,000字以上を30記事。

 

と言われるのですが、

いつ返事が来るかわからないし、落ちたら落ちたでなぜ落ちたかわかるからいいや!

 

と1,000字以上×10記事で申請しました。

 

なぜ一回目は落ちたの?

 

それではなぜ一回目落ちたかですが、

これは私の場合は単純に

 

審査用コードを正しく貼れていなかったから。

です。

 

私の場合wordpressテーマとして『Cocoon』を使っていたので、審査用コードを

<head>と</head>の間の中でも特にchildテーマの中に貼らなければいけなかったのですが、間違った場所に貼ってしまっていました。

 

今審査待ちのあなたは是非もう一度審査用コードをテーマにあった場所に正しく貼れているか検索して調べてみてください。

 

※wordpressテーマ『Cocoon』を使用されている方は私も教えることができるので、必要でしたらコメント等くださいね。

 

 

スポンサーリンク

 

記事数は10記事でも合格できそうだ

 

一回目の審査では審査用コードの設置のために不合格となってしまったのですが、逆に次のことがわかりました。

 

コンテンツ不足にならなかったぞ。

 

記事数や文字数が足りなければ昔のアドセンス審査基準でいう第2段階の審査用コードで不合格になるのではなく、第1段階のコンテンツ量で不合格になるはず(※)なので、このことから

 

1,000字以上の記事であれば

 

10記事でも大丈夫!

 

だと考えられます。

 

(※)2017年頃までアドセンス審査は第1審査、第2審査と分かれており、第1段階の審査に無事通った人が第2審査に進める仕組みとなっていました。

 

2回目の審査でアドセンス合格!

では次にグーグルアドセンスに合格した時点での当ブログの状況をお伝えいたします。

もちろん審査用コードはテーマにあった場所に貼りました。

 

スポンサーリンク

アドセンス審査の結果が来ない…!

 

1度目の審査の後、すぐに審査用コードをwordpressテーマにあった場所に貼り直し、申請しました。

 

しかし、待つこと待つこと審査の結果がきません。

 

1日5回はGoogleからメールが来ないか確認しました笑

 

結局待つこと待つこと14日間

ようやくGoogleから審査結果が来ました。

 

2週間ルールは2回目以降の審査で適用されるのではないか

 

がっつり2週間待たされているではないか。

 

ウェブで検索するとアドセンスは2週間かかる!という人と2週間なんてかからない!という人の両方がいるのでついすぐに結果が返ってくると期待してしまうのですが、私の2回の審査結果が出るまでの期間から考察するに、

 

・1回目の申請→数日で結果が返ってくる

・2回目の申請→2週間きっちり待たされてしまう

 

となっていると考えられます。(2018.10.16現在)

 

したがって、

なんとなくで審査に出してもいいのですが、もし2回目審査に出すとなるときっちり2週間待たされるので注意が必要です。

 

 

スポンサーリンク

合格時のブログスペック

 

続いて合格時のブログスペックをご紹介いたします。

 

私の場合、1回目の審査時は記事が10記事ほどだったのですが、2回目の審査で2週間待たされている間にブログが大きく成長してしまいました。笑

 

記事数も10記事から大きく増えています。

 

以下合格時のスペック

 

・独自ドメイン

・プライバシーポリシーあり

・お問い合わせ先あり

・記事36記事

・ASPあり(amazonアソシエイト)

・ブログ開始1ヶ月(34日目)

 

となっています。

興味深いのは、アフィリエイトリンクが貼られていてもアドセンス審査には問題なかったということです。

複数の記事でamazonアソシエイトのリンクを貼っていましたから。

免責事項やプライバシーポリシーは必須だと思います。

アドセンス合格体験記 おわりに

 

いかがだったでしょうか。

 

今回はGoogleアドセンスに苦戦しつつも合格したので、審査経験をブログの記事とさせていただきました。

これからアドセンス審査に挑戦されるあなたにとって、アドセンスの審査基準が分かり参考になったかと思います。

 

注意すべきは1回審査に落ちてしまうと2回目以降の審査では2週間待たされてしまうことなので、返事の早い1回目で合格できるよう1回合格するつもりで審査に挑んでください。

 

応援しています。

もし、アドセンス審査関係でわからないことや不安なことがございましたらこの記事のコメント欄でも、私のツイッターにDMするのでも構いません。

お気軽にご相談ください。

 

 

P.S 多くの収益化を目指すブロガーにとってアドセンス承認は絶対に超えたい登竜門ですので、私もアドセンス合格はゴールではなくスタートだと思い、今後1円の発生に向けてコツコツ記事を生産していこうと思っています。

 

また、アドセンス審査に当たって無料ブログと有料ブログどっちがいいの?!と気になったらこちらの記事を読むと両者の比較が簡単にできます。

 

はてなブログからWordPressに移行したわけとは【赤字ブロガーになりました】
こんにちは、ソリンドです。 今回は『無料ブログサービス』から『wordpress』に移行しようか迷っている友達がいたので、はてなブログからwordpressブログに移行した経験を持つ私が両者の得失についてご紹介したいと思います。 ...(続きを読む)

 

 

なお、生み出した1円を何十倍にも大きくし、ブログ中級者へとステップアップするために必要な技術を次の記事にまとめています。