はてなブログからWordPressに移行したわけとは【赤字ブロガーになりました】

BLOG・SEO
スポンサードサーチ

こんにちは、ソリンドです。

 

今回は『無料ブログサービス』から『wordpress』に移行しようか迷っている友達がいたので、はてなブログからwordpressブログに移行した経験を持つ私が両者の得失についてご紹介したいと思います。

 

実は2018年9月13日に作った当『+1 accumulation』も最初ははてなブログで開設しています。

 

しかし、2週間後の9月26日に独自ドメインを取得してwordpressに移行いたしました。

 

 

 

この記事は、次の点が気になるあなたに読んでいただきたいと思っています。

 

・『無料ブログ』から『wordpress』に移行しようか迷っている

・『無料ブログ』と『wordpress』のメリット・デメリットを比較したい

・『有料ブログ』サービスを使う利点を知りたい

 

説明の流れとしては、はじめに『無料ブログ』、『はてなブログ』のメリット・デメリットについて紹介し、『有料ブログ』、『wordpress』のメリット・デメリットと比較していきます。

 

これからブログを始めようかと思っている方は、この記事の前にブログの稼ぎ方(無料ブログでも稼げます)を紹介したこの記事に目を通してみるといいかと思います。

『はてなブログ』や『blogger』を使って稼ぐ方法【あなたもこれから不労所得得られます】
こんにちは。赤字ブロガーのソリンドです。 今回は、『ブログ』を使って不労所得を得る方法についてご紹介いたします。 あなたも不労所得を得て、後々はストレスのたまる満員電車の通勤から逃れたいですよね。 この記事を書いている段階...(続きを読む)

 

また、この記事でいう『無料ブログ』とは、『はてなブログ』や『blogger』などのアフィリエイトをすることが可能なブログのことを指しています。

 

スポンサードサーチ

『無料ブログ』の得失

 

 

それではまずはじめに、無料ブログのメリット、デメリットについてご紹介いたします。

『無料ブログ』のメリット

 

・初めてすぐの時期にドメインが強い

・設定が簡単なので記事を書くことに専念できる

・HTMLなどのプログラムをいじらなくて良い

 

これらが無料ブログを使うメリットです。

 

一つずつ見ていくと、

 

・初めてすぐの時期にドメインが強い

 

例えば『はてなブログ』であなたがブログを始めたとすると、こちらの記事でも述べたようにあなた自信が選んだURLはドメインのうちの一部(サブドメイン)であり、『.hatenablog.com』というメインドメインがついてしまいます。

 

この結果Googleアドセンスに申請できなかったりするのですが、逆に言えば、このメインドメインの持つ戦闘力によって、独自ドメインのサイトよりも開設初期は楽に検索上位に掲載されることができます。

 

逆に、独自ドメインに移行してから実際にグーグルに記事がインデックスされ、掲載されるようになるまで私の場合1ヶ月はかかってしまっています。

はてなブログ時は最初の記事が検索で出てくるようになるまで1週間ほどでした。

 

 

・設定が簡単なので記事を書くことに専念できる

・HTMLなどのプログラムをいじらなくて良い

 

無料ブログは何と言ってもサイトのレイアウトや装飾の自由度が小さく、決められた範囲の中から選択して組み合わせていくことしかできません。

 

しかし、逆に難しいことを考えず記事をどんどん量産していきたいという場合にはこちらの方が適しています。

 

ブログ初心者はどういった記事が読者にウケて、どういった記事がウケないのか知る必要もあるので、質より量をまずこなすことが重要です。

 

また、大学で工学部だったような人には慣れ親しんだようなものですが、独学の人にとって独自サイト立ち上げに付随するHTMLの設定は結構疲れて消耗してしまう点であります。

 

プログラミングをほとんど扱うことのなかった林学部出身の私でもWEBで検索すればできたので、やる気十分ならば独学でもサイトを作れます。

 

とはいえ、疲れるので積極的にブログで稼ごうと思っているあなた以外にはおすすめできません。

 

『ブログをカスタマイズする』ことよりもまず『記事を投稿する』ことが重要なので、HTMLにばかり時間を割くことはおすすめできません。

 

それも考慮に入れると初心者ブロガーに適しているのは無料ブログとも言えます。

 

 

『無料ブログ』のデメリット

 

『無料ブログ』は初心者でも準備に時間を割くことなく思いついた日から記事を書き始められることに利点がありましたが、付随するデメリットはどのようなものがあるでしょうか。

 

・広告が強制的につけられてしまう

(はてな有料版、bloggerならつかない)

・独自ドメインを取得できない(はてなブログの場合有料版にしないといけない)

=アドセンス広告を貼れない

・レイアウトがあまりいじれない

・会社の都合で削除される恐れがあり、『資産』としてはハイリスク

 

・広告が強制的につけられてしまう

(はてな有料版、bloggerならつかない)

 

これは無料ブログだと避けられない点です。

 

レンタルサーバー代を払わなくていいのですが、その代わりあなたのサイトが大勢の方に見られるようになって広告収入が発生していたとしても、その広告を貼っているのがブログ運営会社である限り、その広告から発生したもうけは全て運営会社に取られてしまいます。

 

独自ドメインを取得できない

 

また、無料ブログだと基本独自ドメインが取得できないので、Googleアドセンスに合格できません。

 

ただし、例外としては、Google公式のブログサービスである『blogger』を使うか、そしてはてなブログの場合有料版の『はてなブログpro』にするといった手段があります。

Seesaa』も独自ドメイン&アフィリエイトOKだったはずでこちらも個人的にはオススメしています。

 

次に自分がもう一個ブログを作るとしたら『はてなブログ』がやはり使いやすいですが、独自ドメインが無料版では使えなかったり、『blogger』もユーザーが少なく、疑問点を解決できないかもしれないので、独自ドメインOKかつユーザーも多い『Seesaa』ブログにしようかなと考えています。

 

 

ただし、これらの手段を使うと独自ドメインを取得できるのですが、独自ドメイン取得には基本ドメイン代が年間単位でかかってしまいます。

※アドセンスで合格のためには独自ドメインであることは必須です。

 

 

独自ドメイン代は名前ごとにいくらが変わってきます。

 

また、独自ドメインは『お名前.com』で買うことができます。

 

あなたの買いたいURLだといくらになるか見てみましょう。

 

 

こちらが『お名前.com』です。

 

 

・レイアウトがあまりいじれない

 

先ほど、初心者ブロガーは記事を書いてなんぼという話をして、その通りなのですが、

自らのサイトをたとえ時間をかけてでも作りこみたい…!!

という方は無料ブログサービスだと選択肢が少なく、サイトを作っている満足感が満たされにくいでしょう。

 

・会社の都合で削除される恐れがあり、『資産』としてはハイリスク

 

こちらが無料ブログの一番の問題点です。

 

ブログサービスを『借りている』限り、あなたは運営会社の運営規約に従わなければなりません。

 

万が一気づかず違反してしまっていた場合、たとえそれが月収100万円のサイトになっていたとしても何の断りもなく削除されてしまっても文句を言うことはできません。

 

スポンサードサーチ

『WordPress』の得失

 

続いて有料ブログ(=wordpress)のメリット、デメリットについてご紹介いたします。

 

『wordpress』のメリット

 

・独自ドメインなので、審査に受かればアドセンス広告を貼れる

・納得がいくまでサイトレイアウト、装飾をいじれる

・ブログ運営会社に突然削除される心配がなく、『資産』として安心

・HTMLの知識が付く

・愛着が湧く

 

・独自ドメインなので、審査に受かればアドセンス広告を貼れる

 

『お名前.com』で独自ドメインを習得し、『エックスサーバー』でサーバー契約を結ぶと、『wordpress』が無料インストールできるようになります。

 

エックスサーバーの詳細はこちらのリンクバナーから詳しく見ることができます

 

・納得がいくまでサイトレイアウト、装飾をいじれる

 

こちらは記事をどんどん投稿していくべき初心者ブロガーにとってデメリットにもなりうる点ですが、個人的には大きな楽しみでした。

 

と言うのも、無料ブログサービスでは自分の好きなような色の組み合わせにはできなかったからです。

 

満足がいくまでサイトレイアウトをいじることができます。

 

・ブログ運営会社に突然削除される心配がなく、『資産』として安心

 

こちらも私がwordpressに移行した理由として大きなウエイトを占めています。

やはり気を助けていてもどこかで規約違反をする可能性もあるので、そんな時にも勝手に削除されない安心感は大きいです。

 

・HTMLの知識が付く

 

wordpressでブログをつけるとHTMLと一定時間触れ合うことは必須になります。

プログラミングも習ったことがないので、毎回検索が大変でしたが、簡単なプログラムの仕組みを知れたという点で一つの勉強になったなと思います。

 

・愛着が湧く

 

これはwordpressにするとブログを『つくり込む』ことが可能になるので、それに伴ってサイトへの愛着がより強く生まれるよということです。

 

 

『wordpress』のデメリット

 

やり込み要素の多いwordpressで菅、デメリットもあります。

 

・毎月のレンタルサーバー代や毎年の独自ドメイン代など、維持コストがかかる

・開設初期のドメインが弱すぎる

・ブログの装飾をいじることに夢中になりすぐて記事を書く時間が減る

・プラグインの更新などでバグが発生することがある

・HTMLの知識を身につける必要がある

 

・毎月のレンタルサーバー代や毎年の独自ドメイン代など、維持コストがかかる

 

私が赤字ブロガーになってしまったのも、レンタルサーバーと契約したことによってサーバー代がかかったためです。

 

逆に、『無料ブログ』だと、レンタルサーバー代はブログ運営会社が負担してくれているのでサーバー代やドメイン代はかかりません。

 

ただし、私が契約した時はエックスサーバー独自ドメイン無料キャンペーンをやっていて大変お得だったので、まだやっているかはわかりませんが、キャンペーンを利用してお得にサイトを作りたい方にはこちらがおすすめです。

https://business.xserver.ne.jp/

 

・開設初期のドメインが弱すぎる

 

これはwordpressの宿命で、開設当初だけはどうしても無料ブログに勝てません。

 

イメージとしては、無料ブログが大陸にある一つの国として誕生するのに対しwordpressは島国として誕生するようなものです。

観光客が来づらいですね。

 

・プラグインの更新などでバグが発生することがある

 

プログラミング関係の仕事をやってきた人には問題にならないと思うのですが、そうでない方はエラーが発生してしまった時に対処方法がわからず苦戦します。

 

私も『Count per day』というプラグインがアップデートで固定ページが表示されなくなるようなバグの対処に3、4時間かかりました。

 

さらにこのようなリアルタイムの問題はGoogleで検索しても出てこないので困ってしまいますね。

 

『無料ブログ』から『wordpress』に移行するかどうか まとめ

 

いかがだったでしょうか。

 

今回は『無料ブログ』と『有料ブログ』を比較することで両者の得失について考えてみました。

 

私は『はてなブログ』からエックスサーバーと契約して『wordpress』に移行したのですが、その理由として

・資産として残しておける安心感

・勝手に広告を貼られない

・サイトデザインを細かく変更することができ、満足いくデザインになるまでいじることができる

点が挙げられます。

 

最初は無料ブログで記事をいくつも書いてみて、

・ブログを続けられそうだな

・もっと本格的にブログをやってみたいな

と思ったらエックスサーバーと契約して、wordpressで満足いくサイトを作ってみるといいかなと思います。

 

ブログはとにかく継続することが一番大切ですので、低いハードルで始めてみて、記事を書いてみて、徐々に手を加えて手間のかかることをしていくといいでしょう。

 

なお、ブログ中級者になるために必要な技術について次の記事でまとめています。

ブログ初心者が中級者に変革するためにおすすめの本2選【ライティング/集客,アクセスアップ】
こんにちは。 ブログで稼げるようになってきたソリンドです。 先日以下のようなツイートをしました。 この記事はWordPressやはてなブログなどのブログ設立の段階を越して、『ブログ開始後1〜2ヶ月くらい』が経ったあなたを対...(続きを読む)