ブログで得られた間接的なメリット、デメリット【月1万円を超えた】

BLOG・SEO
スポンサードサーチ

こんにちは、ソリンドです。

先日以下のようなツイートをしました。

おはようございます☀︎ ブログ138日目です。
さて、ブログ収益は添付の画像のように1ヶ月目は1桁、2ヶ月目は2桁と指数関数的に桁数も増加してきていて、1月は5桁(=1万円)を突破できるかもです。
やはり感じずにいられないのは、自分の分身で労働力にレバレッジを効かせられる点です。

 

上記の通りですが、実際に今月はブログを始めたことがきっかけとなり稼ぐことができたフリーランス的収益がアルバイトの他に月10,000円を突破しました。

ブログは開始して139日目くらいです。

 

会社に雇われて「従業員」をすることで稼ぐ「1万円」と自分の作った仕組みで間接的に稼ぐ「1万円」は大きく質が違いました。

 

バイトすれば「10時間くらい」で稼げますが、今月僕は29日連続サイトを更新しています。

一日2時間くらいなので、時間にすると「60時間くらい」労働しています。

 

なので、たぶんバイトした方が稼げますが、バイトの場合また来月10時間働いても1万円のままです。

それに対して、上記のツイートに添付した画像を見ればわかると思うのですが、ブログの月収は時間に比例せず、0円→13円→636円→2,220円くらい→10,500円くらいと伸びています。

 

なので、また来月も毎日更新すれば1万円以上のお金が稼げると思っています。

 

これは今まで書いてきた記事が「資産」的に残ってGoogleの検索エンジン上で読まれ、働いてくれているからです。

 

こういう考え方はブログ運営で学ぶ「直接的」な経営感なのですが、今回の記事では「ブログ運営をしていたら間接的にも自己変化が起こってきた」ので、そのことについてお話ししようと思っています。

 

ブログで月に1万円稼げるようになる過程で新たな気づきを得ました。

 

ブログを始めたことで、「間接的に」人生が変化してきました。
・(小規模だけど)経営感を学べる
・知識に「投資」するようになる
・「時間」の使い方をプロデュース
・レポートを書くための文章と、人を動かすための文章の違いを知る
・情報収集と「思考」の違いを知る
・失業してもネットで生きれる
 
 

このツイートの内容を深掘りしていこうと思います。

 

本を読むようになった

 

気取った言い方をすると、「知識への投資」をするようになりました。

 

最初はSEO対策やセールスライティングに関する本をガンガン読んでいたのですが、そのうちに「これからの社会はどう変化していくのか?」みたいなことにも興味が湧いてきて、「これからの働き方」みたいな本や資産運用に関する本などを最近は読んでいます。

 

ブログを書いているとタイピングが早くなるのですが、そうすると読書をするスピードも速くなるのでオススメです。

 

また、読書で得た情報と僕たちがもともと知っていた知識がリンクしたりして「新たなあなただけの視点」みたいなものもできたりするので、読書は圧倒的にオススメです。

 

ブログのネタ作りにも、普段の話題作りにもなります。

 

そう言われても、「何の本を読めばいいかわからない…。」となるかもなのですが、その場合、「尊敬できる人のオススメの本」を読めばいいですよ。

 

僕も読みたい本がなくなったらリスペクトできる先輩とかに「オススメの本はありますか?」と聞いて、即ネットで購入します。

 

知識への投資は、その後いくらでも成長した自分が作る結果で返せれると思うので、僕は金額は気にせず本は買う派です。

 

とりあえず、「今何読んだらいいかわからない」というあなたのために、僕が2019年読んだ本の中で最も人生に影響がありそうな本を紹介しておきます。

 

「ワーク・シフト」でして、「2025年に向けて世界的に働き方がどう変わっていくか」に焦点が当てられた本です。

 

僕はこの本を読んで、「大企業に生涯献身するよりも、さっさとインターネット上に自分の分身を作って、海外でも生活場所を縛られずに生きられるようになりたい」と思うようになりました。

 

きちんとした「文章」が書けるようになった

 

ブログを120本以上書いたら文章力が向上してきました。

 

【大学生必見】秒速でAをとるレポートの書き方【売れる記事と比較して】」でも書いたんですが、レポートでいい成績を取るための文章と、ブログで読者の心を掴むための文章は違います。

 

レポートとか論文は「誰が読んでも同じ情報が得られる」ことが重要でして、すなわち全て根拠の裏付けのある正確な情報を書かないといけないです。

 

これに対して、ブログは読者を楽しませることが重要でして、すなわち、正確な情報を細かく書くよりも読み手に「イメージさせる」ことの方が読者の心をグッと掴めたりします。

 

また、その文章で伝えたいことを記事の最初でいい、記事の中身やまとめ部分でも繰り返すことが重要です。

 

120本くらいわりと「挑戦→失敗→改善」をしつつ書いてみたら、「文章」そのものへの考え方が変わってきて、最近は本業でも「文章が読みやすい」と3人くらいに言っていただけました。

 

文章力向上のきっかけには、この本がなりました。

 

メンタリストDaigoの本で、コピーライティングに生かせると思います。

 

ライターとしての仕事も受注できるようになった

 

【経験】ブログ外注ライターとして記事を寄稿したメリットを語ります」の記事で書いた通りなのですが、ブログで身につけた文章力、SEO対策の知識によりフリーランス的な案件受注もできるようになってきました。

 

また、企業向けのSEOコンサルも2月受注を開始する予定です。

 

ブログを通して得た学びが、間接的に収入源を広げています。

 

▪︎クラウドワークス :エンジニア、ライター、デザイナーの案件を幅広く受注できる
▪︎サグーワークス :学生でも月5万とか記事作成で稼いています

 

大学生でも、この2つに登録して、「文字単価1円」以上の案件を受注したらサクッと月5万くらい稼いで、嫌な社員の話を聞かなくてはならないアルバイトから卒業できます。

 

社会人の方でも、月5万円の副収入があったらおいしいですよね。

今のうちに受注しておいて、土日とかにサクッと飲み代稼ぎをどうぞ。

 

スポンサードサーチ

 

個人事業主的な視点の知識が身についた

 

今月収益を伸ばせた大きな要因は自分の商品(=note)を作って、そこに向かってのブログ記事からの動線を作れたからです。 そして、売れたnoteは僕のこの記事を買わないと他では手に入らない、希少価値の大きいネタでした。やはり、どこで勝負するのかについては戦略的にならないといけないと思う😌

 

上記の通りですが、経営者的な視点で見ると、より成果を出せる仕事にシフトするべきです。

 

これまでは、アドセンスが収入源のメインでしたが、今月は多少のアフィリエイトをし、あとは自己商品(note)を作りました。

 

【テニス】プロストックラケットの真実。確実・格安に入手できる方法と使用感、画像をお見せします

この記事が一番売れているのですが、世の中にテニスのプロ支給ラケットを確実に、安全に手に入れられる経路をネタにした記事は他にないから売れたという感じです。

 

あなたの書いているジャンルで、競合のいないネタでポジションをとり、あなたしか知らない情報を売れば、わりとそれには価値が出ると思います。

 

あとはその内容に近い記事をブログで書いて、Googleの検索上位にのせ、そこから流入させれば完璧です。

 

「導線」と、どこでマネタイズするかの落とし所を考えればわりと勝算ありかなと思います。

 

プレゼン力が身についた

 

これはYouTubeの話になってしまうですが、わりとスライド講義でも緊張します。

 

ですが、動画の内容と、閲覧することのメリット、結論を最初に言ったり、「えー」とか「おー」とか言わないように意識するだけでも自分で撮影した動画を編集しつつ得られる反省や気づきは大きいと思います。

 

これらは全て僕やあなたがYouTubeに挑戦したからこそ得られる「経験」でして、非常に価値がありますよね。

 

チャンネル登録していただけたら飛んで喜びますm(_ _)m

>>チャンネル登録をする

 

PTという生活もありだな

 

PTとは「パーペチュアル・トラベラー」の略で、日本国籍を利用してフリーランスライターやエンジニアをしつつ、海外でぶらぶら生活している人のことです。

 

みなさん一生懸命満員電車に詰め込まれて会社で労働していますが、これは「お金を稼ぐため」ですよね。

すると、多少リスキーかもですが、ネットでお金を稼げるならもう場所につ貼つけられる苦痛からは解放されるわけです。

 

すると、もう日本にいなくてもいいなと。

海外を見て回りたいし、死ぬこと以外かすり傷だなと本気で思っています。

 

起業や就職で失敗してもむしろおいしいし、いくらでもブログやYouTubeでネタとして人生やり直せる時代になってきているので心の余裕があります。

 

わりと会社が鬱で自殺してしまう人もいますが、もったいないですね。

知らなかったからなだけかもしれませんが、ネットで「会社でうつになった僕が語る転職術」みたいなサイトを作って一年くらい更新すればたぶんサラリーマン並には生きていけますよ。

 

半年とかでは食っていけないでしょうけど、積み重ねによるレバレッジはいづれ聞いてきます。

 

【結論】日常が忙しかったりしますが、人生を楽しめています

 

スイマセン、今回は記事が長くなってしまいましたが、もうすぐ終わりますm(_ _)m

 

色々語ってきましたが、ブログを始めたデメリットは「24時間が忙しくなった」ことくらいです。

 

やはり何かを「選択」すると、イコール「何かを捨てる」ことにもなるので、他のことに時間を投資する選択肢がなくなりました。

 

僕の場合、最近は全くテニスができておらず、本業とブログしかできていません。

 

とはいえ、自分の分身に僕が寝ている間も働いてもらうのはわりと悪くないと思うので、また明日も記事を書きます。

答えはありませんが、人生楽しんだもの勝ちです。

明らかに僕が中学生だった頃より2018年はブログを始める人が多かったけれど、そのほとんどは3ヶ月、100記事書く前に辞めてしまいました。
「3ヶ月」や「100記事」は経路に過ぎないけれど、その過程で文章力だったり、インプットに真剣になったりなど、多くの学びがありますよ。
明日もブログ書きましょ

 

ブログも「継続できる」ということがブルーオーシャンなので、「やめない限り勝ち」です。

 

[関連記事]

▪︎「【段階別厳選】ブログ運営で生じる悩みを解決する記事のロードマップ
▪︎(note)「【悪用禁止】読み手の心を操作する禁断の文章技術18+α【スタバ返金保証付き】
▪︎「ブログ成功の秘訣は「行動」にあると思う【失敗の過程に経験が残る】
▪︎「【電車が嫌いな理由】満員と優先席のストレスから解放されるために
▪︎「【ブロガー必見】全部登録しておきたいASP【アフィリエイトサイト】