【祝】キングダム52巻発売! 【朱海平原・橑陽戦:52巻の見どころを紹介】kingdom52

その他
スポンサーリンク

こんにちは。

赤字ブロガーのソリンドです。

 

本日はキングダム52巻が発売するということで、この記事ではキングダム52巻の見どころをご紹介いたします。

 

 

こちらがキングダム52巻の表紙です。

まだ52巻を買っていない人はこちらから今日手に入れることができます。

 

ヤングジャンプで言うと559話〜569話がキングダム52巻で収録される回となります。

 

朱海平原:亜光vs馬南慈&堯雲

 

前回の51巻のラストで朱海平原の秦軍のリーダーである亜光が趙将の馬南慈と堯雲に挟まれて大ピンチに陥りましたが、今回の52巻はその続きから始まります。

 

朱海平原右翼は亜光が指導者なので、絶対に亜光を馬南慈と堯雲に打たせるわけにはいきません。

 

信と王賁は趙将馬南慈と堯雲、趙峩龍、岳嬰の中で一番弱くて狙い目だと思われる岳嬰に狙いをつけて2軍で狙っていましたが、その間に肝心の亜光が急襲されてしまったのです。

 

52巻最初の見どころは、

 

・馬南慈と堯雲に挟みうちされてしまっている亜光がこの窮地を生き残ることはできるのか?!

 

・信や王賁は亜光を助けに行くのか?

 

・岳嬰は誰が打つのか?!

 

です。

 

橑陽戦:追い詰められる楊端和軍

 

そして戦場はうつり52巻後半は橑陽が物語の中心となります。

表紙が楊端和とバジオウとなっていることからもこの二人の活躍が予想できますね。

 

また、壁将軍も活躍しそうになるのですが、まぁフラグです笑

 

橑陽戦は次男ブネン vs カタリ&キタリ&壁軍の戦いがまず描かれます。

 

この戦いで注目したいのは犬戎の強さが何由来かです。

 

実は、犬戎の強さの由来は犬戎兵は妻子を人質に取られていることに由来していて、犬戎王ロゾによる恐怖支配によって男たちは兵士として戦うしかないのです。

 

 

また、三男トアクはフィゴ王ダントと戦います。

 

長男ゴバは楊端和軍(楊端和、バジオウ、シュンメン)と戦い、楊端和が追いつめるのですが、舜水樹の計略によって、楊端和は犬戎王ロゾ&舜水樹、趙将公孫龍、ゴバに四方を包囲されてしまいます。

 

絶体絶命のピンチに陥った楊端和がどのような選択を持ってこのピンチを脱するのかに注目です。

 

 

さらに言うと、楊端和はこの四方包囲はある方法で脱するのですが、その後この犬戎軍と趙軍に猛烈な追撃を受けることになります。

 

兵力の開きがあまりに大きくて楊端和軍はほぼ壊滅。

 

分離したり、攻撃されたりで最終的に楊端和がたった一人になってしまいました

 

さすがの山の女王楊端和でも無限の兵数を持つ犬戎軍に襲われたら数分と持ちません。

 

そんな中ある男が昔の誓いを守って楊端和を助けにくるのです。

 

このカッコよすぎる男が誰かは言いませんので是非キングダム52巻を買ってチェックしてみてくださいね。