【今すぐ導入したい】セールスライティングのコツ2選『アフィリエイト成約率が伸びます』

ブログ・SEO
スポンサーリンク

こんにちは。

最近ほぼ毎日ブログ収入が発生するようになってきたソリンドです。

 

先日、次のようなツイートをしました。

 

すると、次のような共感をいただきました。

 

注目したいのは、人によってはメリットよりもむしろ『デメリットの比較』をしてしまうということ。

 

セールスライティングのポイントに関する記事は一定の需要がありそうだと感じたので、

この記事では、「商品を売るためのライティング」のコツについて書いていきます。

 

あなたもこの記事に書かれている2つのポイントを導入することでアフィリエイト収益を今よりも格段に伸ばしていけるはずです。

 

さらに、実践を通して一度身につけたセールスライティングの技術は他人に奪われないあなただけのスキルになるので、今技術を学べば今後のあなたのブログ上でずっと役に立ってくれます。

 

それでは始めます。

スポンサーリンク

なぜ、デメリットを書くべきなのか

 

結論から言ってしまうと、「読者に納得して買ってもらうため」です。

 

どんな商品にも良くない点は存在し、読者はその商品を買うことでその悪い点で失敗したくないという気持ちを持っています。

 

メリットだけ書いていると、読者は「でもこの辺が気になるなぁ」と再検索することにもなります。

 

あなたも経験ありますよね。

1記事目読んで納得できずまた別の記事に行くこと。

 

読者を確実に納得させて買ってもらうためには「アクションを起こしてもらう」ハードルがあり、
このハードルを越えされるためには「デメリット」という不安を目の前で壊す必要があるのです。

 

まとめると、デメリットをあえて提示し、それを上回る「メリット」を書くということです。

 

強気すぎるくらいの押しでいい

 

あなたの貼ったアフィリエイトリンクから読者が商品を買うということは一つの「ハードル」を越えてもらうということなので、デメリット解消後は購入までの「背中を押してあげる」ことが重要になります。

 

この際、おすすめしている商品より他の商品が安かったら

この性能を考えると全く高くありません

 

本屋で本を買われたくなかったら

買おうか迷っている今が一番いい機会です。時間は有限なのですが、迷っていると時間を更に浪費しています。

 

更に背中を押してあげると、

お金の使い方には浪費と投資があり、私は将来への投資にはお金を惜しまないようにしています

 

などの強気のセリフがあります。

 

Aの商品がいい…、でもBの商品のここもいい…。

などとあなたが立場をはっきりさせなければ読者は購入へのハードルを飛び越えられません。

 

Aの商品でもBの商品でもいいので、あなたの立場をはっきり決めましょう。

スポンサーリンク

より成約率の高いライティング技術 -まとめ-

 

いかがだったでしょうか。

 

この記事をまとめていて、私自身これまで書いてきた記事を振り返って耳が痛くなりました。

 

とはいえ、今回あなたと学んだことはこれから書くすべての記事で実践できるセールスライティングであり、練習すればするほど上達するものです。

 

デメリットを書いてそれを打ち消す

ポジションを決めて、強気に背中を押す

 

これらを意識して、より質の高い記事を書いていきましょう。

 

なお、こちらの記事で今回取り扱ったセールスライティングの技術に関する本を紹介しています。

ブログ初心者が中級者に変革するためにおすすめの本2選【ライティング/集客,アクセスアップ】
こんにちは。 ブログで稼げるようになってきたソリンドです。 先日以下のようなツイートをしました。 この記事はWordPressやはてなブログなどのブログ設立の段階を越して、『ブログ開始後1〜2ヶ月くらい』が経ったあなたを対...(続きを読む)