大学生が「金・投資・FX」で騙されないために必要な知識を解説する

THOUGHT

こんにちは、ソリンドです。

 

今回は「大学生が『株』や『不動産』で騙されないために必要な知識 」についてお話しています。

 

[追記] YouTubeでもトークしました。

※今回は動画、テキスト共に同様の内容を解説しているので、好きな媒体で閲覧なさってください。

YouTubeのチャンネル登録をしていただけると喜びます。

 

「お金持ち」になるための原則は3つだけ

 

実は「お金持ち」になるための原則は3つだけでして、とてもシンプルです。

 

その3つとは、

▪︎「収入」を増やす
▪︎「支出」を減らす
▪︎「不労所得」を得る

たったこれだけ。

 

「不労所得」を得るっていうのは難しくいうと「運用利回りを高める」とも言います。

誰もが知っているお金本「金持ち父さん貧乏父さん」でも言われていますね。

 

 

で、実際お金持ちの多くは無駄な支出がないので、一見「ケチ」に見えます。

 

ブロガー界で有名なマナブさんも毎日同じ黒いポロシャツを着ていますし、両さんっていう社長も服は2〜3種類清潔感あるものを着まわしすると言っています。

 

※本人曰く「無駄なことに意思決定を使わない」とも言い換えられて、人間1日の中で意思決定できる回数は限られているから無駄なことに時間を使わないための工夫をしているそうです。

 

年収3,000万を超える二人の共通点は、本とかジムとかへの自己投資へのお金は惜しみなく使うのに不必要な贅沢はしていないことです。

 

高級車や高級時計を買ったという話を聞いたことがありません。今流行りの「ミニマリスト」です。

 

で、僕の知り合いのお金持ちの人も大抵「ケチ」のように見えるのですが、逆に言い換えれば「ケチだからこそ」支出が少ないのでお金持ちになれたのです。

 

副業でブログ所得を得るのも大切ですが、まずは支出を減らすのがお金を貯める一番のポイントです。

 

▪︎[参考]副業でブログアフィリエイトを始めるなら

 

「税金」を払わなければ金持ちになれる

 

▪︎サラリーマン
:年収1,000万→手取り700万くらい

▪︎自営業
:年収1,000万→手取り950万くらい

 

見ての通りなのですが…。

悲しいことに、サラリーマンをしている限りお金持ちになれないですよね。

 

これはサラリーマンは税や社会保障で差し引かれる額が大きいから。

逆に自営業の人は多少国民保険と健康保険にお金を払ったとしても大半は自分の所得にできる強みがあります。

 

さらに法人化すれば、仕事関係のお金は全て「経費」にできるのでフリーランスの方は個人事業主になるのもアリです。

 

なお、法人化するメリットがフリーランスでいることのメリットを上回るの目安としては年収3,000万くらいからと言われています。

 

あと、合法的な人生のチート行為があり、それは「日本を脱出」することです。

 

例えば、日本とタイのバンコクでは円とバーツで物価が4倍くらい違うので、日本では月20万円くらい必要でもバンコクでは月5万円くらいで生活できます。

 

僕もブログで稼げるようになり2年半後日本から脱出するつもりです。

 

投資をしない方が儲かる

 

「投資をしないほうが儲かる」と見て、「えっ?!」となった方も多いと思いますが、日本で不動産投資をしようと考えているなら本当です。

 

なぜなら「日本の地価」はバブルがはじけて以降単調減少しているからです。

 

日本においてはもはや「長期投資すれば儲かる」は幻想となってしまいました。

 

アメリカだと地価は高まっているんですけどね。

 

スポンサードサーチ

 

インデックス投資で十分

 

悲しいことに、株の上下動はランダムすぎて誰にも読めないことが数学的に証明されています。

 

なので、夢を壊してしまうようですが、「株の専門家」の言っていることよりも「全ての株に分散投資」した方が数学的に勝率が高いことは証明済みです。

 

でも、そんなことはあまり知られていない。

なぜなら、そうすると「株の専門家」や「経済学者」が儲からなくなるからです。

彼らはそういった「情報」を発信することで儲けていますから。

 

なので、僕らに求められている金融リテラシーのレベルは高く、すなわち「学ばざるは搾取される」世の中です。

 

「不動産」も買わない方がいい

 

「そもそも、本当に儲かる「おいしい話」があったらあなたに教えません。

 

教えるということはそれだけ教えることで情報弱者から搾取できる仕組みがあるからです。

情報発信者の「裏の意図」を見抜きましょう。

 

ちなみに、なぜ不動産を買わない方がいいかっていうと、「家」は築15年で価値は半分になり、築30年で価値は0になるからです。

 

長期保有したらむしろあなたが損をします。

 

不動産を買うなら「裁判所」に行け!

 

裁判所の競売で「破産者して差し押さえられた家」が格安で売られています。

 

なので、もし僕が手元に500万くらい現金があり不動産投資をするんだったら「裁判所の競売」で買い、リフォームし、短期的にすぐ売却をします。

 

リフォームによって「付加価値」をつけてすぐ売却をすることで、地価が下がる前に余剰利益を獲得します。

 

自分の身は自分で守ろう

 

大学生はいいカモなので、怪しい情報商材屋などにおいしい話で狙われがちなので、「自衛のための知識」を身につけて自分の身を守りましょう。

 

僕たちがおじいさんになる頃もきっと、今以上に高度な詐欺師が登場するはずなので、「知識武装」することは今後人生100年時代と呼ばれる世の中でより大切になってきます。

 

僕は最後にこの本を大学生のあなたにオススメしておきます。

お金持ちになれる 黄金の羽の拾い方」 橘玲

 

大学1年生の頃に読んでいたら、もっと早く人生を変えられたと思い、少し後悔しています。

 

人生の景色を変える自己投資になるかもなので、あなたは今すぐ買うべし。

 

[関連記事]

▪︎「日本の未来はこうなる。5GとAIを前にあなたは「変化する人」でいられるだろうか。

▪︎「副業独立の失敗が怖いのは分かるけど成功者は皆リスクをとっている話

▪︎「大学生こそブログをやるべき理由【時間の切り売りから卒業しよう】