受験勉強がつらくなってきたあなたへ。【今日やらなくてもいいんだよ】

大学受験
スポンサーリンク

こんにちは。

赤字ブロガーのソリンドです。

 

今回は『受験勉強が辛くなってきたあなたへ』ということで、

受験勉強を頑張りたいけれどつらくて何か辛いことがあって手がつかなくなってしまった というあなたに向けて書きます。

勉強を短期間で頑張りすぎたり、失恋や家族の別れなどで勉強が手につかなくなってしまった方は参考になるでしょう。

この記事を書くソリンド自身は受験生時代ブラック企業に勤め続けた結果壊れた父親から始まった家庭崩壊を経験し、一時期うつになってしまった経験があります。それでも一浪の末都内の国立大に進学することができました。

 

今回は私のつらい受験生生活を乗り切った経験と大学に入ってから知った自由に生きるための方法をあなたに紹介し、悩んでいる人生に対してポジティブな刺激を与えられたらと思います。

 

次にこの記事の内容について紹介します。

 

この記事は3部構成になっています。

前半は【今日やらなくてもいいんだよ】とプレッシャーによって受験勉強が辛くなってしまったあなたの心を少し軽くするお話をさせていただきます。

後半で【大学に行かなくてもお金持ちになれる】と、社会の仕組みを利用した会社勤めとは別の行き方の紹介を致します。

最後に、色々な生き方があってあなたの選択はそのうちの一つに過ぎない。だけど、まず受験の結果を通して今と違う景色を見たいならば、+1を余力のある日に重ねていこう

というまとめをします。

それでは前半に入ります。

スポンサーリンク

今日やらなくてもいい理由

いきなり結論から言います。

なぜ今日やらなくてもいいのか。

それはあなたの人生で受験勉強よりも大切なのは、あなたが人間らしく生きていてくれることであり、

その前提のもとで、どんなにペースが落ちようとも退場しない限り道は開ける からです。

勉強を短期間で頑張りすぎたり、失恋や家族の別れなどで勉強が手につかない時期もあるでしょう。

でも受験は迫っている。

このような状況であなたの精神面は追い詰められていきます。

『この大学に行かなければ私の人生おしまいだ…!』

私も受験生のころこのように思ってしまっていました。

でもそれは間違いなのです。

受験よりもまず、『あなた』の存在の方が大切なのです。

 

あなたが健康で受験勉強を継続する限り、一歩ずつでもあなたの合格への道のりは一歩ずつ近づいていきます。

あなたが手を止めない辞めない限り、あなたが一生その大学に行けないわけではないのです。

ただし、年という期間の区切りがあるので、ゆっくりやりすぎると浪人になってしまいますけれど。

1ヶ月本気出して、その後燃え尽きるのではなく、最初から一年間を見通して、ペース配分や修正をイメージしていけば、必ずしも1日2日勉強できなかったからといって今のように自分を責めて落ち込む必要はないのです。

毎日+10じゃなくて、+1でもいいのです。

+10をやろうとするからあなたの心は消耗してしまう。

ゆっくりでもいい。

しかし、合格したい気持ちの灯火が消えて無くなってしまったわけでないならば、

心の余裕がある日にでも+1を複数重ねていきましょう。

+1の積み重ねが、1ヶ月後の+30になり、あなたを今は見たことのない景色に連れて行ってしまいます。

 

例えば英単語の勉強で言っても、1日で300個単語を覚えられる人はほぼいませんが、1日10個でなら1ヶ月でできそうな気がしますよね。

 

1日本気で頑張るなんてことはしなくていいので、退場しないようにしましょう

1日10時間やらなくていいですよ。

今日つらくて10時間できなくてもいいです。

3時間ならできそうじゃないですか。

今日無理なら明日2時間、でもいいです。

 

まずハードルを下げて今できるベストをやってみましょう。

 

明日から2時間を3日なら続けられそうじゃないですか?

3日後から5時間やる、でも構いません。

心の余裕があったら勉強時間を延ばしていけばいいのです。

大切なのはあなたが心をすり減らさないこと

つい受験だけが全てな気がついしてしまうのですが、受験は生き方のうちのほんの1つの有名な方法でしかなく、あなたにはもっと大きな可能性があるのです。

後半では、受験があなたの人生の全てではなく、大学もお金を稼ぐ分にはそんな関係ないんだよっていう話を次に紹介します。

これを読んで、あなたの肩の荷が軽くなるといいかなと思います。

大学に行くことだけが人生じゃない

 

実は、世の中にはいろんな方法で生きている人がいるのです。

あなたはなぜ大学に行きたいのですか。

彼女が欲しいから。ウェイになりたいから。

うんうん。それも一つの理由ですよね。

でもあなたの大学に行く理由の大部分は

将来就職するため

 

ではないでしょうか。

就職したいのは、生きていくためのお金を稼ぐ必要があるからですよね。

だとすると、あなたは将来お金を稼げるようになるために今大学受験勉強を頑張っているのです。

高学歴になると就活で有利になると信じているから。

 

しかし、視野を広げて日本の資本主義社会を見回してみると果たして一所懸命大学受験をして大企業に入った人たちは幸せなのでしょうか。

 

東京の満員電車でぶつかりながら、ため息をつきながら消耗しているのではないでしょうか。

僕は高学歴を手に入れたとしてもそのような生活を送りたくありません。

彼らは仮に年収が1000万になったとしても一生働きアリのように心を消耗しながら働かなくてはならないのです。

では、どうすればそのようなラットレースから抜け出せるでしょうか。

 

最近では小学生にYouTubeが人気ですよね。

そこで活躍する人はユーチューバーと呼ばれ、何億も稼いでいます。

またブログだけで生計を立てて生きている人もいます。

有名なのはイケダハヤトさんマナブさんです。

彼らはブログだけでも生計を立てることができ、

 

イケハヤさんは高知の山奥、マナブさんはバンコクで自由な時間を過ごしています。

なぜユーチューバーやブロガーは会社に入らなくてもお金を稼げるのでしょうか。

答えを言うと、彼らは動画やブログに貼っている広告費で稼いでいます。

※正確にはアフィリエイトなどありますが、今回は受験生向けに書いていますので省略します。

詳しく知りたければ是非他の記事を漁ってみてください。

広告費は見る人が多ければ多いほど稼げます。

ではなぜユーチューバーやブロガーがそれだけ集客できるのでしょうか。

それは

自らの経験を発信し、その発信が有益なため、世間の人が気になって見にくる

 

という仕組みになっています。

要するに、価値のある情報を視聴者や読者にGIVEしているのです。

このような仕組みで自由に生きる人生への第一歩を手にすることができます。

 

そして、余剰資金ができれば、これを投資に回すなどしてさらにお金持ちになることができます。

完全に人生の勝者ルートに入っていますよね。

GIVEする情報は、自虐ネタでも、稼げる方法でも、自己啓発でも、スポーツでも、投資方法でも、漫画でも、恋愛相談でも、なんでもいいのです。

世の中の人の役に立ち、需要が求められるようになれば生きていけます。

スポンサーリンク

いかがですか。

あなたが自由に生きるという生き方を選択した時、出身大学名は関係しそうですか。

ブログやユーチューバーとして、インフルエンサーとして生きて行くには豊富な人生経験こそ必要なれど、必ずしも出身大学が有名である必要はないですよね。

 

それよりもブログやユーチューブを結果が出るまで継続できるのかが重要そうですよね。

ブログにおける継続の大切さ【ブログ更新がつらくなってきたあなたへ】
あなたは今日もブログを書いていますか。 私ソリンドはこの記事を書いている段階で29日目なのですが、ブログを始める前からイケハヤさんやマナブさんはじめとするブログを職業にして自由に生きる生き方を切り開いてきた方々をフォローし、彼らの...(続きを読む)

 

そして、彼らも膨大な努力をしています。

しかし、1日でできる努力の作業量って限られていますよね。

そこで、1日はたった+1程度でも毎日+1、余裕がある日に+2して少しずつ積み重ねしていくことが大切です。

 

このブログも、この私がHTMLに苦戦してブログの枠組みを作っていた頃はまだ0記事でしたが、そこから28日間ほぼ毎日更新した結果今や33記事になりました。

 

1日で33記事書けないですよね。

 

これが積み重ねのすごさです。

 

 

まとめ:2、3日で+1でもいいから積み重ねていこう

 

 

いかがだったでしょうか。

いろんな生き方があるということと、積み重ねのすごさを実感していただけたでしょうか。

 

やめなければ勝ちなので、たとえ周りのみんなより今つらくてペースが落ちてしまっているとしても、あなたの今できるベストのペースで+1を重ねていきましょう。

すぐには結果は出ないかもしれないけれど、3ヶ月後、半年後必ず自分の積み重ねの大きさを感じる日がくるはずです。

事業も受験勉強も勝利までの道のりは一緒で、どれだけ+1を継続して積み重ねられるかです。

この長い記事をここまで読むことができたあなたには成功者になる素質があります。

私も地道に頑張ります。

一緒に+1を積み重ねて新しい景色を見ましょう。

もしもあなたが行き詰まってしまって、相談したいことがあれば気軽に私のツイッターあるいはこのブログのお問い合わせでも良いので相談してくださいね。

なお、これから塾や予備校に通おうかと考えているあなたにはこちらの記事もおすすめです。

 

もう年間100万円予備校に支払う時代は終わったかなと思っています。

塾・予備校に行くのはもう古い?これからはオンラインで学ぶ時代【僕だったらウェブで学びます】
こんにちは。国立大生ブロガーのソリンドです。 最近受験業界を見ていて、『これからの時代、塾や予備校に通うのはもう時代遅れなのではないか?』という疑問を抱くようになりました。 その経緯で今回、これからの大学受験業界においてオンライ...(続きを読む)

 

さらに、大学受験に関するnoteも書いています。

この記事を書いた私ソリンドも16〜18歳のとき全てを失うような社会のどん底を経験した過去があり、今人生がつらいなと思うあなたも読んでみると元気が出るはずです。

 

管理人の受験生時代のノートの山や勉強時間を記録した手帳等写真付きで載せちゃっています。

【大学受験】全てを失い、社会のどん底を味わったが、浪人を頑張った結果人生が変わってきた話【合格体験記/人生経験/成功者になるには】|ソリンド|note
こんにちは。国立大生ブロガーのソリンドです。 今回は、有料noteということで普段ブログには書けないようなかなりプライベートなお話をしようと思います。 というのも、この記事に書こうと思っているのは私の16〜20歳くらいの頃に起こった『経験』であり、私の人生の間でもっとも辛かった時期のお話だからです。 私はそのう...(続きを読む)