YouTubeに顔出しした結果【親近感が湧き、信頼が貯まります】

YouTubeに顔出しした結果 BLOG・SNS

こんにちは、ソリンドです。

ここ1週間、ツイッターを顔出しアイコンにし、YouTubeも顔出し動画を投稿していたのですが、明らかにフォローしてくださっている方からのリアクションが高まりました。

 

先日のツイートを引用します。

 

 

#新しいプロフィール画像

ちょっと実験してみます😌

✔︎顔出しアイコン→親近感、信頼性UP
✔︎今までのアイコン→キャラが立つ

2週間くらい実験してみて、Twitterが伸びるなら僕は顔出しでもやります。
それくらい本気にならないと、信頼は得られないですよね。

 

そして、このツイートの結果としては、下記のとおり。

 

 

何かを捨てないと、果実は得られないというジレンマがあり、僕は壁にぶつかっていたので、インターネットという荒波に、顔を差し出しました。

僕はブログとツイッターが仕事になっているので、顔を差し出すことで信頼性を高められるなら、安い投資です。

 

スポンサードサーチ

顔出しのメリットは、親近感が湧き、信頼性が高まること

 

顔出しはリスクかもですが、顔を知らないネット上の二次元アイコンの人より、顔を知っているYouTuberのいうことの方が、信頼できると思います。

 

SNSは、顔を出してこそ初めて視聴者は安心できる

 

何才くらいで、どんな顔してるか、裏では何考えているかわからない人より、毎日動画を投稿していて、顔も声もわかっているの方が信頼できますよね。

 

同じ動画を出している人が2人いて、一人がスライド動画、一人が顔出し動画だったら、よほど印象が悪くない限り、顔出しの方の動画を見るかと思います。

 

 リスクを許容した度胸を、視聴者は評価してくれる

登録者1,000人越えだと収益化できるので、YouTuberが生計を立てる仕事になりますが、僕のような弱小YouTuberだと、ぶっちゃけただのバカですよね。

 

とはいえ、ここに弱者ならではの作戦があります。

僕の目的は、「YouTubeで収益化しよう」というよりも、「YouTubeで僕を知ってくれる人が増えて、ブログとTwitterを知ってもらうきっかけになったらな」というもの。

 

なので、動画の詳細欄には、いつもブログとTwitterへのリンクを貼っています。

» ソリンド|YouTube

※あなたの応援も、いただけたら幸いですm(_ _)m

 

顔出しすることで、一気に競合を排除できる

 

最近はツイッターとかでも有益情報を発信するブロガーさんが増えました。

 

結果、競合が多いので、フォロワー獲得もムズカシイ。

フォロワー獲得することの何がそんな大切かですが、ブログへの流入を増やしたり、YouTubeを見てもらうことにつなげたりもできますよね。

 

そんな中、顔出しすることで、一気に二次元アイコンの海の中で突き抜けます。

 

二次元アイコンでは大衆に埋もれますが、顔出しなら発信者の雰囲気が伝わってくるので、親近感が得られます。

 

親近感がわけば、少し信頼しやすいはず。

 

「雰囲気」や「人柄」はテキストでは伝えられないコンテンツ

人間も、インターネットで匿名顔も不明な状態でいくら優しくされても、なかなかその人を信用できないですよね。

一方、旅行先で一回でも話した人は、どこか信用できるはず。

 

これは、「雰囲気」や「人柄」という、文字にならないコンテンツが直接で相手につながるから。

 

ツイッターとかブログとか、テキストでいくらいいことを言っても、イマイチ読者に親近感は伝わらないので、顔出しYouTubeは差別化として、武器になります。

 

ツイッターのフォロワー、YouTubeの登録者が増えました

 

顔出しYouTuberをやることによって、親近感が湧き、信頼が蓄積したのか、フォローしてくださる方が増えました。

 

 フォロワーからのリアクションが増えました

フォローしてくださる方の増加ペース、リプライやライクの数が明らかに増えました。

 

 

 

YouTubeもツイッターもSNSなので、自分一人の力だけでは登録数を伸ばしていけません。

実際にYouTubeを始めてみてわかりましたが、閲覧してくださる方がいてはじめて伸ばすことができます。

 

スポンサードサーチ

スライド動画より、実はサクサク動画を作れます

YouTubeに顔出しした結果

 

これはやってみて気づいたのですが、、。

実は、スライド動画より顔出し動画の方がサクサク喋れますし、スライド準備もいらないし、親近感も湧くしで、一石三鳥。

 

ツイートを引用する形で、感想を共有します。

 

 顔出し動画にした方が、テンポよく話せました

 

 顔出し動画の方が、編集の労力が少ない

 

上記のとおり。

YouTubeは編集が地獄でなので、テンポよく本数を作れないと継続が厳しくなってきます。

 

そして、スライド動画だと変に間が空いてしまったりで、そこをカットし、編集に時間がかかる。

一方、顔出し動画なら、自分の表情や動画で映像に動きが作れますし、スライドを作る時間もかからない。

 

そういった違いがあり、顔出しは雰囲気や「間」もコンテンツになる分、強いなと思った次第です。

 

というわけで、今回はこれくらいにしようと思います。

 

インターネットといえど、信頼関係が重要で、信頼関係が成立しないと

オンラインでの顔出し投稿はたしかにリスクですが、リスクを取らないと得られない景色もあるので、僕はリスクを取りつつ、より前に進みます。

 

YouTubeチャンネルの様子

ソリンドのYouTubeチャンネル

 

» ソリンド|YouTube

※チャンネル登録していただくと、今後の投稿を見逃しません。