テニス製品情報

テニス製品情報

【公開】テニス市民大会入賞までの完全ロードマップ【先着特典あり】

先日、ついに「【テニス】市民大会入賞までの完全ロードマップ【スクールは、不要です。】」を公開しました。前半は「各ショットの運動連鎖」、後半は「自力でテニスを伸ばせる思考法」です。試合をいかに練習にフィードバックできるかが、テニス上達の上でもっとも大切なことなので、力を入れて執筆しました。
2019.09.15
テニス製品情報

テニスをテレビで見るための方法【WOWOWでテニスは上手くなる】

テニスを伸ばしたい方は、WOWOWをうまく利用してテニスの試合をテレビの大画面で感じるといいと思う。 確かに、フルで見ると時間がかかっちゃうというデメリットはあるのだけれど、フルで見るからこそ、「流れが変わった瞬間」というものがわかり、それに対して選手がどう戦略を変えたかもわかる。
2019.09.15
テニス製品情報

ジムでおすすめなイヤホンはたったの1択です【Airpods】

ランニングとか、スポーツ、ジムで使うイヤホンとして一番おすすめなのは、「air pods」です。 たしかに、18,000円くらいして高いのですが、これまで10本以上使ってきたイヤホンはすべて、「ストレス」がありました。 コードであったり、重さであったり。 完全ワイヤレスで軽く、安定なので、最強
2019.09.16
テニス製品情報

【テニス】試合中のメンタルコントロールは、テレビ観戦から学ぶべき

僕はほぼテレビを見ませんが、高校生の頃からWOWOWでテニスをリアルタイム観戦してきました。 YouTubeでハイライトを見るのも勉強になるのですが、リアルタイム観戦だと「緊張感」、「メンタルの動き」という雰囲気が伝わってくるので、試合中の意識の保ち方がとても自分のためになる。登録すべき
2019.09.15
テニス製品情報

【テニス】「振動止め」はぶっちゃけ自己満足です【僕は使わない】

テニスでバイトしてたとき、「振動止めは必要ですか?」と聞かれました。 ぶっちゃけ不要で、僕自身も使っていません。 ①テニス肘の予防 ②不要な振動をカットする なんて趣旨があるのですが、ガットが古かったり、硬かったり、よほどスイートスポットを外すとかでないのなら、なくてもオッケイ
2019.09.15
テニス製品情報

テニスでリストバンドをする理由。3通りで説明可【こだわりも紹介】

テニスでリストバンドをする意味ですが、下記のような感じ。 ①おしゃれとして ②スポンサーロゴの宣伝 ③汗が腕からグリップテープへ流れるのを防止 プロだと②が目的かもですが、我々アマチュアだと①の人と③の人ですね。カッコつけか、好きなプロの真似か、夏場の汗対策かで説明がつきます。
2019.09.15
テニス製品情報

テニスで使うサングラスの圧倒的おすすめを紹介します【自撮り付き】

コンクリートの上や白っぽい砂利の上は草地よりも紫外線反射率が大きいので、より目にかかる負担が大きいです。 すなわち、ハードコートや一部の砂利っぽい日本のクレーコートなんかは、太平洋の路上に近い環境。 恥ずかしがってる場合じゃなくて、老後までしっかりと眼球を使えるように、目を守るべきです。
2019.09.15
テニス製品情報

テニスシューズのおすすめ、ぶっちゃけ選択肢は多くない【断言する】

テニスシューズを選ぶのコツとして、基準は2つあります。 ①履いてて痛くないこと ②動き出しの初速が速く動けるもの 上記の2点。ナイキのシューズとかかっこいいけど、僕の推しはウィルソンの「ラッシュプロ」です。 特に、外反母趾には注意で、10分試足やしゃがんだりして痛かったらやめるべき
2019.09.15
テニス製品情報

【テニス】グリップテープのおすすめ【種類から交換頻度までわかる】

「テニスのグリップテープで何がおすすめですか?」と聞かれるけど、僕の中では候補は3つです。 ①手汗をかくなら→「トーナ グリップ」 ②ほぼ手汗をかかないのなら→「プロ オーバー グリップ」 そして、僕みたいに全く手汗かかなくて、冬とか乾燥で出血するなら→「エクストラ タック グリップ」
2019.09.15
テニス製品情報

テニスボールのおすすめ商品を紹介する【ボールには個性があります】

「テニスボール、何がおすすめですか?」と聞かれたら、僕の中では2択です。 ①何回も使うつもり→「ダンロップ St.」 理由としては、圧倒的に耐久性がよく、部活でも何回も使えるから ②その日試合で1回使えたらいいとき→「ブリジストン TOUR PRO」 安いけど、硬めで打ちごたえがあるからです。
2019.09.15
テニス製品情報

【朗報】テニスボールの空気圧がすぐ抜けてなくなる時代が終了した件

テニスプレーヤーに朗報。 これまでは、新球缶を開けても、次使う前には吸気が抜けて満足する打ち心地とバウンドにならないのが常識でしたが、ボールの1.8気圧を保てる専用のボールケースが登場。その名も、「テニスボールセーバー」。ボール代の節約を考えるとコスパ良い投資
2019.09.16
テニス製品情報

テニス雑誌各誌の特徴とおすすめの買い方を解説する【節約の裏技有】

「テニス雑誌っていくつか種類があるけれどどれを買えばいいんだろう。毎月購読しなくちゃダメなのかな」そんな疑問に答えます。結論としては、「雑誌名で選ぶより、その月の内容が自分とマッチングするかで選べ」でして、強いていえば毎年12月に出る「テニスマガジンextra」は買ったほうがいいと思います。
2019.09.16