テニス上達の完全マップ
テニスラケットの選び方ロードマップ
previous arrow
next arrow
Slider
thought

【変化】人生を楽しむ方法は「挑戦」という行為にある【鬱から脱却】

先日に、「どうすると人生が面白いのか」議論しました。その際、素晴らしい言語化をいただいたので共有します。 ✔︎人生が楽しいときは、「新しいことに挑戦」してるとき。特に、自分の意思で行動してるときがいい 僕も挑戦してるから、毎日が楽しい
テニスノウハウ

【テニス】強打より「緩急」が、攻めにおいて重要な理由【心折れる】

テニスで攻撃する際、「強い球で押す」というのは、実はかなり難しい。 なぜなら、相手も守備を頑張りあなたのミスを誘うから。 なので、効果的な攻めは、球の高さを変えたり、球種を変えたり、速度を変えたり、コースを変えたりすること。 これが「緩急」であり、フェデラーも球速より緩急で攻めてる
2019.07.20
テニス製品情報

ランニングでおすすめなイヤホンはたったの1択【air pods】

ランニングとか、スポーツ、ジムで使うイヤホンとして一番おすすめなのは、「air pods」です。 たしかに、18,000円くらいして高いのですが、これまで10本以上使ってきたイヤホンはすべて、「ストレス」がありました。 コードであったり、重さであったり。 完全ワイヤレスで軽く、安定なので、最強
thought

本の選び方は2秒で決まります。①尊敬する人の推薦②本屋での出会い

10ヶ月で40冊くらい買って本を読んだ僕の本の選び方ですが、マジで適当です。 ✔︎尊敬する人が推薦した本を、秒速でネット購入 ✔︎本屋を選んで、表紙が気になったら購入 本はたかだか2,000円くらいで人生の追体験ができるので、コスパよし。ただ、知識は行動に生かさないと無価値な点は注意。
thought

【悲報】読書は意味ないです【10ヶ月で40冊読んだ僕が保証する】

僕も読書好きで、10ヶ月で40冊くらい買って読んでいますが、読書そのものは「資産になる労働」ではありません。 読書でインプットした知識を自分の行動や、コンテンツに昇華させてはじめて資産になる労働です。 インプットしただけで満足してたら、先に進めません。
money

仮想通貨はギャンブルかもですが、僕は参入します【億り人への道】

バイトで汗水垂らしてもらった1万円も1万円。 ブログで稼いだ1万円も1万円。 小さい頃親からもらったお年玉も1万円は1万円。 仮想通貨で稼いだ1万円も1万円。 バイトとか、親からもらったとかだと、ありがたみがあったりするかもですが、資本主義ゲームは不平等なので、僕は怪しい道も選ぶ
2019.07.16
選手情報

フェデラーのガットのテンションは46ではありません。50後半です

ウィンブルドンでフェデラーvs.錦織があったので、「フェデラー」という単語に付随して、ネット情報の間違いを一つ補足させてください。 フェデラーのガットテンションは、90平方インチを使ってた頃までは確かに「48/46」程だったのですが、現在は「58/55」程です。 ガットの飛びはラケットで変わる
テニス製品情報

【テニス】試合中のメンタルコントロールは、テレビ観戦から学ぶべき

僕はほぼテレビを見ませんが、高校生の頃からWOWOWでテニスをリアルタイム観戦してきました。 YouTubeでハイライトを見るのも勉強になるのですが、リアルタイム観戦だと「緊張感」、「メンタルの動き」という雰囲気が伝わってくるので、試合中の意識の保ち方がとても自分のためになる。登録すべき
2019.07.14
BLOG・SNS

YouTubeに顔出しした結果【親近感が湧き、信頼が貯まります】

ちょっと実験してみます。 ✔︎顔出しアイコン→親近感、信頼性UP ✔︎今までのアイコン→キャラが立つ 2週間くらい実験してみて、Twitter、ブログ、YouTubeが伸びるなら僕は顔出しでもやります。 それくらい本気にならないと、信頼は得られないですよね。
怪我対策/体型・体調

テニスをすると、握力が大きくつきますよ【30から55kgに進化】

YouTubeにて、「テニスをすると握力上がりますか」という質問をいただいたのですが、回答としては「増えまくり」です。 とくに、利き手の握力が強化され、僕の握力は下記のように強化されました。 ✔︎テニスを始める前 左:25、右:30 ✔︎テニスを始めたら 左:33、右:55 なお、平均は45くらい
テニス製品情報

【テニス】「振動止め」はぶっちゃけ自己満足です【僕は使わない】

テニスでバイトしてたとき、「振動止めは必要ですか?」と聞かれました。 ぶっちゃけ不要で、僕自身も使っていません。 ①テニス肘の予防 ②不要な振動をカットする なんて趣旨があるのですが、ガットが古かったり、硬かったり、よほどスイートスポットを外すとかでないのなら、なくてもオッケイ
テニス製品情報

テニスでリストバンドをする理由。3通りで説明可【こだわりも紹介】

テニスでリストバンドをする意味ですが、下記のような感じ。 ①おしゃれとして ②スポンサーロゴの宣伝 ③汗が腕からグリップテープへ流れるのを防止 プロだと②が目的かもですが、我々アマチュアだと①の人と③の人ですね。カッコつけか、好きなプロの真似か、夏場の汗対策かで説明がつきます。