【バボラ】ピュアストライク100(2020)のインプレ【食いつき力】

ピュアストライク100(2020)ラケット知識、試打

KOYAです。

読者の皆さまも、コロナ自粛によるテニスコートの閉鎖も終わりに向かい、ぼちぼちテニスができる頃だと思います。

 

以前、「【ヨネックス】イーゾーン100(2020)のインプレ【スピード爆速】」にて、テニスラケットのレビューをしていただいた、つかいさんにまたラケット試打をしていただきました。

情報共有していきます。

 

↑今回は、こちらのラケットの紹介です!

 

※なお、同じバボラからでているピュアアエロの試打情報がほしい方は、「【ナダルのラケット】バボラピュアアエロをレビューする【評価高い】」をご覧ください。

 

 

こんにちは、テニス歴15年の30代男「つかい」です。

インプレの記事を書かせていただくのは、今回で2回目となります。

 

主な試合実績は、シングルス県大会ベスト32位、ダブルス2位(高校時代)、シングルス市大会3位。ダブルス県大会ベスト16(社会人) です。

 

コロナの影響もあり1ヶ月以上テニスから離れておりましたが、少しずつテニスができるようになりつつあります。

 

使用ラケットは【ウィルソン ブレード98】、使用シューズは【ウィルソン ラッシュプロ 3.0】です。

特にシューズは、ソリンドさんの影響を受けまくりました。

» ウィルソン-ブレード98(V7.0)2019のレビュー【新作評価】

»【ウィルソン】ラッシュプロ2.5〜3.0の評価【使用歴6年です】

 

最近、好きなショットは高い打点のフォアハンドです。

 

【バボラ】ピュアストライク100(2020)はどんなラケットか

【バボラ】ピュアストライク100(2020)はどんなラケットか

 

さて、今回私がご紹介するのは、ドミニク・ティエム選手が愛用しているbabolat(バボラ)のPURE STRIKE(ピュアストライク)シリーズ2020のラケットです。

 

中でも黄金スペックであるピュアストライク100のモデルを試打して、良いところ・悪いところをふまえてどんなプレイヤーにおすすめかレビューをします。

 

※ちなみに本記事のラケットは、ドミニク・ティエム選手が使っているラケットのフェイス面積100モデルですのでご注意ください。

 

最初に結論から申し上げますが、ピュアストライク100は競技者向けのラケットです。

 

大きな理由としては、圧倒的にミスが減ったこと。

また、スピン系の球もフラット系の球も少し意識するだけで打ち分けられます。

ここまで簡単に変化をつけられるラケットは貴重です。

 

もちろんフォアハンドもバックハンドもです。

容易に緩急をつけられるので、シングルスで大活躍してくれると確信しました。

 

【バボラ】ピュアストライク100(2020)を打った感想

【バボラ】ピュアストライク100(2020)を打った感想

 

純粋に気持ちのよい打感です。

 

良くも悪くも「いつものバボラの打感だなー」といったところです。

 

私は競技者向けのラケットだと感じました。

大きな理由としては、圧倒的にミスが減ったこと。

やはり、これはバボラ特有のスイートスポットの広さが影響しているのかと思います。

 

自分の中では60点くらいのショットだと感じても、プラス10点くらいは加点してくれているような感覚です。

 

もちろんコートにもしっかり収まってくれます。

この10点分のアシストは超魅力的です。

(私自信、ウィルソンのブレード98を使っているのですが、正直ここまでのアシストはしてくれません。)

 

また、スピン系の球もフラット系の球も少し意識するだけで打ち分けられます。

ここまで簡単に変化をつけられるラケットは貴重です。

 

もちろんフォアハンドもバックハンドもです。

容易に緩急をつけられるので、シングルスで大活躍してくれると確信しました。

競技者の中でも限りなくやさしめの位置に属するラケットだと思います。

 

これから試合に出ていこう!という方に全力でおすすめしたい1本です。

 

【バボラ】ピュアストライク100の良いところ

 

食いつきが良くインパクト時にスピンをかける隙を授けてくれます。

なんとも親切なラケットです。

 

何度も申し上げていますが、スピン系もフラット系も意図的に変えられて変化がつけられます。

 

どこに当たっても(オフセンター)綺麗に返してくれるのでミスが激減しました。

打点が狂ってもそれなりのボールを返してくれます。

 

また、試合時のプレッシャーのかかる場面でも食いつきがいいのでコントロールさせてくれます。

競技者の方はこの点でかなりのメリットを感じてもらえるはずです。

 

普段、スピン系・フラット系どちらか一方のショットに偏りのある方でも、ほんの少し意識をするだけでスピンがかけられたり、フラットで打てたりします。

すなわち自分の得意なショットを損わずに済みます。

よくある話ですが、スピンを意識しすぎた結果フォームが崩れてしまった系の心配はいりません。

 

ちなみに2時間フルで使っても疲労感は感じませんでした。

 

【バボラ】ピュアストライク100の悪いところ

 

弾く系のボレーだけが飛びすぎて唯一のマイナスポイントでした。

 

例えて言うと、とっさにボディに来たボールなどです。

 

力がセーブできず、飛びすぎてアウトすることが試合中に複数回ありました。

 

ボレーヤーには、おすすめし辛いところです。

 

【バボラ】ピュアストライク100は買うべきか

ピュアストライク100(2020)

 

打感もいいし競技者向けですし、めちゃめちゃいいラケットです。

 

ただ・・・デザインで好き嫌いが別れるところだと思います。

 

実際に、私の周りでデザインに対する評価はあまり高くありませんでした。

ですので、デザインが気になる方は1つ前の型でもありだと思います。

(デザインも現行型よりシンプルでお安いので)

 

※ピュアストライク(旧式型)の試打はしていませんのであくまでも参考程度の情報です。

 

逆にデザインが好きで、バボラ好きの競技者は買いです。

 

ピュアストライク100はピュアドライブに似ている

 

毎度ピュアドライブですみません。

打感がしっかり目のピュアドライブといった感じです。

» 【悲報】プロストックを使ってもバボラのピュアドライブに勝てない

 

ザ・黄金スペックといった使用感で、まったくクセがないです。

前回、ヨネックスのイーゾーン100をインプレしましたが、こちらと比べると本当にクセがないです。

 

そして、名前の通り「ピュアな打感」と感じていただけるはずです。

 

ピュアストライク100はこんな人におすすめ

 

  • スピン系・フラット系の打ち分けを容易に実現したい方

    (この点だけを重視される方は、初心者の方でもOKです。緩急をつける楽しさを教えてくれるラケットです。)

  • 試合に出場して間もない方

  • 今年試合に出場しようと思っている方

  • コントロール重視のプレースタイルの方

  • 緊張した場面でもしっかりボールコントロールしたい方

  • シングルスプレーヤーでかつストローカーの方

  • ティエムが好きという方

 

 

これから競技者として、頑張っていこうと言う方には試合でも真価を発揮してくれるのでおすすめです。

 

さらにスピンとフラットを使いこなせる方は、ラリー中に緩急もつけられるので戦術面でもよい相棒になってくれます。

 

また、インパクト時に食いついてくれる性質があるので、プレッシャーのかかる場面でも思ったところにコントロールできます。

 

さらにスピンとフラットの話はサービスゲームでも言えることで、球種を変えて相手を翻弄することも可能です。

 

シングルスプレーヤーでかつ、「これから試合に出場して勝利を積み重ねるぞ!」と思っている方には最高の相棒になってくれるはずです。

 

ピュアストライク100(2020)はパワーよりも、コントロール重視

 

最後に・・・

ピュアストライク100を試打して自分の中で感想を落とし込んでから、答え合わせの意味も込めてピュアストライク100のラケット情報を調べました。

 

パワーとスピンも重視した100平方インチのコントロール系ラケット

 

かなりさらっとした一文の説明ですが、私自身パワーと言う点では、ちょっと物足りないかなと感じました。

スピードは出ますが、重い球を打てている感覚は正直なかったです。

 

ただ、それ以上に凡ミスが圧倒的に減りましたので、コントロールはよくなったと感じました。

スピンも容易にかけられます。

 

ラケットを変えて、ここまでコントロールがよくなる感覚は珍しいと思います。

 

あなたもぜひピュアストライク100でコントロールの上昇を体感してみてください。

 

 

ピュアストライク100(2020)の購入は、こちらからどうぞ!