【ヨネックス】イーゾーン100(2020)のインプレ【スピード爆速】

【ヨネックス】イーゾーン(100)2020のレビュー【スピード爆速】ラケット知識、試打

KOYA@ソリンドです。

今回はヨネックスのイーゾーン100インチの2020年モデルについて、試打していただきましたので、感想をシェアします。

 

以下、つかいさんに執筆いただきました。

 

 

はじめまして、テニス歴15年の30代男「つかい(@cVJMaCM1eeNEuEp)」です。

 

主な試合実績は、シングルス県大会ベスト32。ダブルス2位。(高校時代)

シングルス市大会3位。ダブルス県大会ベスト16。(社会人) です。

 

現在では週1回ペースでテニスをしており、年に2回ほど試合に出場しています。

 

使用ラケットは【ウィルソン ブレード98】、使用シューズは【ウィルソン ラッシュプロ 3.0】です。

特にシューズは、ソリンドさんの影響を受けまくりました。

(※参考記事:【ウィルソン】ラッシュプロ2.5〜3.0の評価【使用歴6年です】

 

最近、好きなショットは高い打点のフォアハンドです。

 

スポンサーリンク

【ヨネックス】イーゾーン100(2020年モデル)を試打した感想

【ヨネックス】イーゾーン100(2020年モデル)を試打した感想

 

今回私がご紹介するのは、大坂なおみ選手とニック・キリオス選手が愛用しているYONEX(ヨネックス)のEZONE(イーゾーン)シリーズ2020のラケットです。

 

中でも黄金スペックであるイーゾーン100のモデルを試打して、良いところ・悪いところをふまえてどんなプレイヤーにおすすめかレビューをします。

 

※ちなみにイーゾーン98(フェイス面積98インチ)が競技者向けで、大坂なおみ選手とニック・キリオス選手もそちらをチューンナップして使用されていると思います。プロ使用モデルが使いたいんだ!という方は本記事を閲覧する際にご注意ください。

 

まずは、イーゾーン100を打った率直な感想です。

 

ストローク・ボレー・サーブ・スマッシュこれらの全てのショットが格段にスピード・パワーともにUPします。

その分、スピンは少しかかりづらい印象を受けました。

 

スピンのパラメーターがあるとすれば、その数パーセントがスピードのパラメーターにお引越しするようなイメージです。

 

最初に結論から申し上げますが、【フラットドライブでぶち抜きたい方】と【初級者の方】向けのラケットという印象を受けました。

 

 

イーゾーン100を打った感想

 

前述しましたが、どのショットもスピードが激増します。

正直、ヨネックスのラケットでここまでアシストしてくれることに驚きました。

 

あとから知った情報ですが、ボールスピードは最大2.5パーセント向上するパワーを備えているラケットが今回のイーゾーンシリーズの売りらしいです。(※ヨネックス社の従来品との比較です

 

ぶっちゃけ2.5パーセントどころではないという体感です。

 

スピードが10パーセント向上!って言われても納得してしまいます。

 

元々ヨネックスのラケットは体をしっかり使って打たないといいボールが打てないイメージでしたが、このイーゾーン100はまったくそんなことはございません。

 

気軽に速くて力強いショットが打てるのです。

 

ただし、スピードとパワーが向上する上で注意点があります。

 

スピン量が少し減ります。

 

スピン量が減りスピードが向上するためか、いつもよりボールに飛距離が出ます。

 

結果的にアウトが増えます。

 

私自身、いつも通りのストロークをするとボール2、3個分アウトになりました。

いつもなら入るであろう感覚のショットがです。

 

こういったシーンが2時間の練習中に何度もありました。

 

上記の特性を理解した上でガットのポンド数を上げたり、いつもよりスピンをかける打ち方に工夫する必要性がありますが、それらを凌駕するほどのスピードアップとパワーアップの衝撃を体感できます。

 

【ヨネックス】イーゾーン100(2020)の良いところ

 

何度も何度もしつこくてすみません。

スピードとパワーが出ます。出過ぎます。

 

サーブ(相手の力を利用しないショット)を打ってもらえれば1番わかりやすいのですが、インパクトで爆発してくれます。

 

プロのウォームアップで軽めに打ってるのに球が速いシーンありますよね。

あれに近いものが私たちアマチュアでも再現可能です。

 

また、ストロークで振り遅れてもボールをコートに収めてくれます。

 

簡単には打ち負けない!とひとこと言えばいいのかもしれませんが、それとは少しニュアンスが違って、後方から「チョン」と見えない誰かがスイングをアシストしてしてくれるような印象を受けました。

 

さらに体を思い切り使わなくてもボールが飛んでくれます。

ゆえに走らされた時の球際に強くなれますし、通常のラリーの際はエコなテニスが実現できます。

 

ボレーは勝手に飛ぶので気持ちいいです。

 

ボディを狙われた時も変にチャンスボールにならずに、いい具合に深い球で返球してくれます。

反応が遅れてもラケットを出せばそれなりに弾いてくれます。

 

あと、ラケットの先端部分に当たっても振動は感じず、あたかもスイートスポットにあたってますよ感で返球してくれます。

 

これは主にリターンゲームで活かされる点ですね。

 

プラスで、ライジングショットの打感が気持ちいいです。

スイートスポットを外して(オフセンター)もそれなりのボールが返ります。

 

ちなみに2時間フルで使っても疲労感は感じませんでした。

 

【ヨネックス】イーゾーン100(2020)の悪いところ

 

いつも通り打つと、飛びすぎてアウトが増えます。

「いつもなら入ってるのに…」と少しもどかしく感じることがあります。

 

打感が柔らかい分、少しだけボヤッとした打感です。

硬めの打感が好みの方はすぐに分かります。

 

特にバックハンドスライスはおさまらないので思い切り振り抜けませんでした。

 

ここは私個人的に見て致命的でして、スライスを打つラケットではないと声を大にして言いたいです。

 

イーゾーン100を使うならガンガン打ってなんぼです!

 

体を使わなくても、速い球が打てるゆえにフォームが崩れたり、成長を阻害する可能性があります。

これはジュニアの選手や高校生・大学生などに当てはまるかなと思います。

 

スポンサーリンク

【ヨネックス】イーゾーン100(2020)は買うべきか

【ヨネックス】イーゾーン100(2020年モデル)を試打した感想

 

男女関係なく、いつもストロークで球が浅くなってしまう方は間違いなく買いです!

 

今より、ボール2、3球深く打ちたい方にはぴったりのラケットです。

イーゾーン100は、あなたにスピードとパワーを与えてさらに深いボールを打たせてくれます。

 

逆にゴリゴリの男性競技者は購入を控えた方がいいです。

スピードとパワーが有り余ってしまうからです。

 

買うならコントロールモデルのイーゾーン98をオススメします。

 

イーゾーン98の試打はしていませんが、今回のイーゾーン100のスピードに加えてコントロールが付与されるイメージなので、競技者向けドンピシャになると思ったからです。

 

同じく男子高校生や男子大学生もパワーが有り余ると思いますのでイーゾーン98をオススメします。

 

イーゾーン100はピュアドライブ(バボラ)に似ている

 

フェイスがヨネックス特有の楕円形なので、似ているラケットはあまりないかと思いますが、ヨネックスなのにピュアドライブのようにボールが飛ぶラケットと思っていただければいいです。

 

ラケット面の先端部分のスイートスポットはバボラのラケットよりも少し広い印象を受けました。

 

デザインに関してもシンプルなダークブルーになっているので、少し意識してるのかなと思いました。

 

ただ、トータルで言うとピュアドライブほど過保護ではないです。

 

そこがイーゾーン100の良いところだったりします。

 

【ヨネックス】イーゾーン100(2020)はこんな人におすすめ

 

  • フラットドライブでぶち抜きたい方
  • ショットが回転過多でスピードとパワーを上げたい方
  • フラット気味の高速サーブを打ちたい方
  • 体力を温存していつもより速い球を打ち続けたい方
  • ピュアドライブほどアシストは要らないけど、適度にアシストが欲しい方
  • スピードとパワーがウィークポイントの女性
  • キリオスが好き、大坂なおみが好きという方

 

 

いろいろ書きましたが、1番私がオススメしたい人はテニス歴2〜3年くらいの初級者の方ですね。

 

イーゾーン100は、初級者の方にもスピードとパワーを出すことの楽しさを教えてくれます。

 

一般的に入門ラケットはピュアドライブと言われますが、私は初級者の方にイーゾーン100をオススメしたいです。

ピュアドライブほど簡単ではないですが、ほぼ同等の機能で他の初級者プレイヤーと差別化を図れるからです。

 

プレイヤーにも成長の余地を残してくれてる点が良いです。

 

ちなみにどうしても男性でイーゾーン100を使いたいのであれば、ガットのポンド数を強めに張り、ポリガットで振り抜いて欲しいです。

55ポンド以上が理想的です。

 

最後に・・・

イーゾーン100を試打して自分の中で感想を落とし込んでから、答え合わせの意味も込めてEZONE(イーゾーン)シリーズ2020のラケット情報を調べました。

 

ヨネックスは、「パワーのあるボールが打ちたい」「オフセンターでも打ち負けない柔らかい打球感のラケットが欲しい」などの幅広い層の要求に応え

シリーズ最大のスウィートエリアとパワーを追求し、 ボールスピード最大2.5%UP! 柔らかな打球感を併せ持つテニスラケット 新「EZONEシリーズ」2020年1月下旬より発売
EZONE(左)と大坂なおみ ヨネックスは、「パワーのあるボールが打ちたい」「オフセンターでも打ち

 

上記の一文が、私の言いたかった言葉を最もわかりやすく、綺麗な文章で伝えてくれてます。

 

今回試打をして長々とレビューを書いてきましたが、イーゾーン100のラケットの素晴らしさは上記の言葉に全て集約されています。

 

ヨネックスさん流石です。より一層好きになりました。

ということで、あなたもぜひイーゾーン100を使ってみてくださいね。

 

 

ヨネックスのEゾーン新モデルは下記から購入できますので、ぜひです。