フェデラーの真っ赤なラケットの正体 【RF97 レーバーカップモデル】

ラケット知識、試打

フェデラー選手、全米が終わってこれからLAVERカップのエキシビションマッチに参加するところですが、突然真っ赤なラケットを使い始めましたね。

 

全米オープン2018でも今年モデルである黒白のプロスタッフRF97から以前のフルブラックのRF97に戻していてやっぱり真っ黒が好きなのだと話題になりましたが、今回は真っ赤です。

フェデラーがラケットを「黒×黒」に戻した理由 【結論は気分です】
こんにちは。 実際にフェデラーを見たことがある、ソリンドです。 今回は、『テニス史上最高の選手』として名高いロジャー・フェデラー選手モデルのラケットである、『プロスタッフ(PROSTAFF)RF97 AUTOGRAPH 』に関する記...(続きを読む)

 

何かスペック等変わったのかな、と海外サイトを調べたのですが、どうやら今使ってるRF97の限定色違いバージョンのようです。

 

昨年もレーバーカップに合わせて限定モデルが出ましたので、今年も同様のレーバーカップモデル、ということになりそうです。

 

出典:TENNIS WAREHOUSE

 

 

レーバーカップ後、フェデラーが黒黒でいくのか、黒白でいくのか注目したいですね。

 

 追記

探してみたらレーバカップモデルの真っ赤なRF97見つかりました!

コートで使っていたら注目されるの間違いなしですね。