部活で「ぼっち」は、ありがたいことですよ【回避せず、歓迎しよう】

メンタル・思考

こんにちは、ソリンドです。

あえて、無駄な人付き合いを減らして生きています。

 

先日に下記のようなツイートをしました。

 

 

圧倒的に自分を高めたいなら、「群れている時間」って、そんなにいらないですよね。
お互いの時間を尊重しあえる仲間が何人かいればOK。

中学生くらいの頃から、群れて人の悪口を言っている同学年が苦手で、距離を置いていたけど、あえて協調せずスキルアップに集中することで、新たな景色が見えてくる

 

中学生の頃は、偏差値が都道府県の中でも下から3番目くらいの中学に通い、そこから高校、大学とより偏差値が高い学校へと進学し、アルバイト含めたくさんの人間を見てきましたが、「生産的な日々」を過ごし、高まっていく人ほど、群れて時間を無駄にするようなことはしていませんでした。

 

今回は、同じ部活に所属する仲間たちと価値観が合わないのなら、自分一人突き抜けてしまおう、というお話をします。

 

部活の人間関係で悩んでいる中学生、高校生、大学生、ひいては社会人サークルなどに所属しているあなたの参考になればと思います。

 

スポンサーリンク

悩んでいるあなたは3年後、何をしていたいですか?

 

あなたは3年後、何をしていたいですか。まだ、あなたを仲間に入れない同期とつるんでいたいですか。

 

この質問を自問したとき、中学生のときと、高校生のときは、「絶対に嫌だな」と思いました。

 

嫌だったので、離れるための手段として、「同期の9割以上がいけない学校」への進学を目指しました。

 

2019年現在の僕の場合

 

僕の場合、「3年後何をしていたいか」と問われれば、「海外フリーランスとして、ブログを書きつつ東南アジアで物価安くストレスフリーに生きたい」です。

 

日本では、満員電車だったりで、ストレスが多すぎるので、そこから自由になる感じですね。

 

幸運なことに、インターネットのおかげで場所に縛られず「円」を稼ぐことができるようになったので、円を稼ぎつつ、タイのバーツとかに変換して、物価安く生存する感じです。

 

 あなたの中期目標は、なんですか

 

あなたの1年スパンでの目標はなんでしょう。

 

僕の場合、海外暮らしを叶えるためには会社なしで生きられるくらい毎月稼げるようにならなければいけないので、まず今年は自分の作成したコンテンツからだけで、「月収10万円」に到達することを目標としています。

 

「今年の目標」を明確にしよう

 

別に、目標は海外ノマドじゃなくてもなんでもよくて、かつての僕は、「こんな人の悪口とか言ってる人たちが誰もいないような、いけないようなレベルの学校に行きたい」と思い、受験勉強を頑張りました。

 

結果、都内の国立大学に入ったのですが、人の悪口を言って時間を無駄にするような人はあんまりいなかったです。

 

基本的にみんななんらかの「自分の目標」があって、そこに向かって努力していたので、お互い尊敬し合う感じでした。

 

たまに、一緒にご飯とか行くけど、それは、お互いのモチベーションを高め合う感じでして、ワイワイ、ギャーギャーやることだけがすべてではありません。

 

そんな感じで、あなたが「目標を叶えるために今年頑張ること」を設定しましょう。

 

スポンサーリンク

「目標」があるなら、今日は何をすべきですか?

 

前項にて、あなたは「今年の目標」を設定しましたが、その目標を叶えるためには、今日何をすべきですか。

 

群れて他人の足を引っ張ることに精を出している人たちのご機嫌をとることですか。

 

たぶん違いますよね。ご機嫌をとったところで、あなたの今後の人生には、たいした意味がないかと思われます。

 

 フリーランスを目指す、僕の場合

 

僕の場合は、先述したように、「海外フリーランス」を目指していて、そのためには、「自力で稼ぐ力」をつける必要があるので、まさに今日この記事を書くことで、広告収入を拡大しようと図っている感じです。

 

また、大学受験をしていた頃の僕は、「入試合格」という目標のために、毎日やることをシンプルにして、無駄な付き合いは最小限にしていました。

 

 

※なお、使用している、おすすめの手帳は「NOLTY クレスト2」です。

 

「今日やるべきこと」に集中すると、他人と群れる時間なんて不要

 

そして、無駄な意思決定を減らして「今日やるべきこと」に毎日集中していると、他人と群れている時間が不要になります。

 

もし、それであなたが陰口を言われたとしても、「はぁ、またやってるよ」と距離をおけばOKです。あなたの人生を生きましょう。

 

あなたの足を引っ張る連中を変えようと頑張るそのエネルギー、相手じゃなくて、あなた自身のために使った方が、合理的じゃないですか。

 

下記のツイートの通りの質問をいただいたのですが、正直「愚問だ、、、」という気持ちで返信しました。

 

 

彼らの悪口を言ったところで、あなたは稼げるようになりませんし、あなたが「なりたい自分」になるための時間を喪失するだけですよ。

 

1日は24時間なので、多動力を発揮するしかない

 

ちょっと、やり過ぎかもですが、最近僕は「食事時間」も惜しいです。

 

 

自分が変われば、環境を変えたとき、人がついてくるようになる

 

もし、「友達がいなくてさみしいな」と今思っていても、あなたが自分を高めるべく努力していたら、どこか突き抜けた段階で、あなたには自然と気の合う友人ができますよ。

 

勝手に同じくらいの志を持った人が寄ってくるようになります。

 

 僕は昔、いじめられていました

 

僕は、中学は生徒会長を務めていましたが、圧倒的に周りと考え方が合わず、かついじめっ子のご機嫌も取らなかったので、毎日上履きの中や椅子に画鋲があり、彼女の手紙は勝手に印刷さればら撒かれるなど、完全に「いじめ」られていました。

 

その後いろいろありつつも、国立大まできたら、(別に何もすごくはないですが、)ただ一つ良いことがあり、それは「自立している」学生が多かったことです。

 

変な人いても、叩いたりせず、距離を置くだけなので、誰も傷つけあいしません。

 

「ドライだな、、」と思うかもですが、消耗しないので、自分の人生に集中できて素晴らしい感じでした。

 

「ぼっち」だと感じるあなたへ

 

あなたの「ぼっち」の原因が、「人に声かけられない」とかなら、自分から周りに話しかけるなどのgiveを与えることで、友人ができることも期待できます。 ※その際「10give1take」を心がけると、うまく生きますよ。

 

ただし、あなたのボッチの原因が「周りと価値観が合わないこと」ならば、無理して合わせず、今後の環境で、より合う人を引き寄せる感じにしていきましょう。

 

あなたが「自分の人生」を生きることに集中したとき、同レベルの人が、魅力的なあなたに引き寄せられますよ。