thorind-TNNS

テニススクール

【スクールの裏側】テニスコーチは恋愛し放題ですよ【生徒と恋愛可】

テニススクールのコーチと生徒の恋愛ってあるの?って気になる方は多いと思いますが、回答としては「ありまくり」です。 僕は以前テニススクールで働いていたことがあるのですが、「コーチの奥さんが元生徒」という事例が多い多い。 コーチとコーチの恋愛は破局も進行形も合わせて両方ありますね。今回は「テニススクール内での恋愛」について解説していきます。
メンタル・思考

自撮りをする者がテニスで勝つという話【三脚+ビデオで撮影しよう】

今までテニスをしてきてよく思ったのが、「練習はかなりしているが、自分のプレーを動画で撮ったことのある人がほとんどいない」ことでした。逆に、僕の周りで大学からテニスをはじめた初心者だったけれど、毎日三脚+スマホで自分のプレーを撮影していた子は荒削りだったけど、1年でかなり強くなりました。テニスではビデオ撮影の文化がほぼないので、今回は恥ずかしがらず「ビデオ撮影しようぜ」というお話をしていきます。
怪我・日焼け対策

【テニス】顔や腕への「日焼け」を最小限に抑える対策【大きく4つ】

今回は、年中(特に夏場)我々を苦しめる、「日焼け」対策をまとめていこうかと思います。初めに本記事の内容をネタバレしてしまいますと、対策は大きく4つあり、それぞれ「場所の選択」、「衣類の着用」、「日焼け止めの強さと回数の工夫」、「冷水シャワーを浴びる」です。そして、上記の4つは細かく次のように分けることができます。
スポンサーリンク
怪我・日焼け対策

【徹底的に対策】テニスプレーヤーの花粉症への対抗手段【6つある】

自転車のサドルが黄色くなるほど花粉が飛散する時期になりましたね。外でテニスをしているときあなたもきっと辛いですよね。今回はテニスプレーヤーならではの花粉症対策のポイントを今回は紹介していきます。そして、先に記事のネタバレをしてしまうと今回紹介する花粉症対策の方法は6つあり、それぞれマスク、サングラス、鼻洗浄スプレー、抗アレルギー薬、目薬、ワセリン戦法となります。
2019.03.11
ラケットレビュー

ウィルソンのおすすめラケットを一覧で紹介する【特徴は力より打感】

今回は、「PROSTAFF」や「BLADE」、「ULTRA」などのアマチュアからトッププロまで愛用するラケットの多い、テニスラケットメーカーの雄ウィルソンのラケットをシリーズごとに紹介していきます。●この記事を読むと得られる情報▪︎他メーカーと比較したウィルソンラケットの特徴▪︎ウィルソンラケットの機種シリーズを把握できる▪︎各機種ごとの目玉はどのモデル化がわかる▪︎PROSTAFFとBLADEなど、機種別でどっちのラケットが自分に合うかがわかる上記の内容について今回深掘りしていきます。
2019.03.22
ラケットレビュー

ウィルソンのクラッシュは超楽に剛速球が飛ぶ【打感はCLASH独特】試打レビュー

CLASHをおすすめする層は今までピュアドライブなどの「勝手に飛ばしてくれる」ラケットを使っていた人ではなく、今までプロスタッフとかBLADEなど、「硬派なラケットを使ってきた人がパワーと打感はそのままに(そのままではないですが)、もう少しだけ楽をしてボールを飛ばしたい」という願いを持っているあなたですね。それまで、フィーリング重視のラケットを使ってきていて、ピュアドライブやBURNなどの「飛ぶ」ラケットに対して「不利」と感じてきたあなたはこの機会にラケットチェンジすると、テニスが一気に強くなるきっかけになるかもしれません。
2019.03.22
ラケットレビュー

プロスタッフRF97と97、97S、97LS【4機種のレビュー】PROSTAFF試打比較

こんにちは、ソリンドです。 以前から公開している「【なぜフェデラーはラケットを黒×白から黒×黒に戻したの?】プロスタッフRF97 2016vs2018徹底比較」が公開してから3ヶ月で2,300人以上もの方に読んでいただけたので、今回は...(続きを読む)
ラケットレビュー

【テニス】万人におすすめできるラケットは多くない【踊らされるな】

(テニスラケットを買おうか迷っている人) ラケットを買いたいけど、どんなラケットがいいのかな。 「テニス ラケット おすすめ」と検索すると「おすすめ記事●選」がいっぱい出てくるけど、多すぎてよく分からない。 ...(続きを読む)
ラケットレビュー

フェデラー歴代ラケットと過去20年間の歴史をまとめる【完全網羅】

過去含めプロが2〜3年でラケットのコスメチェンジしたのを全網羅してリストアップした記事はテニスファンは見ていて面白いですよね。 今回は黒に始まり黒で落ち着いているフェデラーのプロ転向以降のラケットと使用当時の動向を完全網羅で解説していきます。 ●この記事を読むとわかること ▪︎フェデラーの歴代使用ラケットの特徴 ▪︎フェデラーのプレースタイルの経年変化 ▪︎ナダルとの年ごとの対戦状況変化 ▪︎年ごとの時代背景 「昔はいいから、最近の動向を知りたい!」というあなたは、適当にスクロールして下の方を見てから、興味があったら上の方も見てみてください。 「フェデラー・ナダルの初対戦字の特集」なんかも余談として書いています。
トレーニング

【筋トレは正義】ジムに通ったらテニスは強くなると確信【体験談】

ジムでの高負荷な筋トレをしたのちに改めてテニスをしたところ、身体の奥からパワーが出てきてその力がボールに乗るような感覚がありました。 まだジム通いは始めたばかりなのですが、「感覚的」にすぐに効果を感じられてびっくりです。 この記事では、「器具を使った筋トレ(=ジム通い)」はテニスのプレー向上に有効かということについて議論していきます。 …(続きを読む)
2019.03.22
アイテム

【最新トレンド】テニスラケットバッグの選び方【外見&機能性重視】

(ラケットバッグを買おうか迷っている人) 実際のところラケットを買ってきたときについてきた「ラケットサック」さえあればラケットは持ち運べるしなぁ。 とはいえ、ラケバあると両手が空いて便利そうだし、何よりカッコ...(続きを読む)
アイテム

【3回感動泣き】テニス観戦にWOWOWは必須【フェデオタが語る】

(テレビでテニスの試合を観たい人) スマホのYouTubeじゃなくて、リアルタイムで、大画面でテニスの試合を観戦したいなぁ。 だけど、テレビではプロの試合放送してないし、どうしたらいいんだろう、、、。 そんな疑問を持っているあなたに、「WOWOWでテニスを観るのはいかがかしら?」という提案をします。 この記事を書いている僕は圧倒的なフェデラーファンでして、高校時代は3年間ほぼ何も授業を聞かないでYouTubeでフェデラーの試合を観ていました。 そして、部活をし、家に帰ったらWOWOWでリアルタイムでフェデラーの試合を夜中であろうと観る。そんな生活を過ごしていました。 ※1年間の浪人の後、国公立大学に進学しましたm(_ _)m 2006年くらいからのフェデラーの写真を見せられればそれが何年のどの試合であるか答えられるくらいはフェデラーオタクなのですが、WOWOWでリアルタイム観戦をしていて泣いてしまったことが3回あります。 1度目は2012年のウィンブルドン決勝対マレー戦。2度目は2014年ウィンブルドン決勝対ジョコビッチ戦。3回目は2017年全豪オープン対ナダル戦の3回です
スポンサーリンク